結婚物語

結婚物語

Vol.5 コミュニケーションと「男と女」PartII

「法則」を知って、いいコミュニケーションをしよう!

皆さんの中には異性とのコミュニケーションにあまり自信を持っていない方もいらっしゃると思います。しかし、苦手なコミュニケーションが以前より少しだけやりやすくなるような法則を知っていたら?今回はその秘訣をご紹介しましょう。

1.「第一印象はわずか数秒で決まる!」の法則

実はこの第一印象、視覚・いわば「見ため」でほぼ100%が占められるんです。ちなみに視覚(ルックス)に弱いのは意外にも男性よりも女性、ということが 実験でも証明済み。一旦「不潔でだらしなくて信用できない人」という印象を与えてしまうとたとえ信用できる行動をしていたとしてもなかなかそう思ってはもらえません。
男性の皆さん、「外見」・・あなどれませんよ

2.「笑顔は美貌に勝る!」の法則

それでは外見が全てでしょうか?いえいえ、そうではありません。
人間には相手の笑顔を見ると自分が歓迎されていると感じられてホッとするという本能があります。特に男性は、女性のルックスの良さよりも温かい笑顔に惹き つけられる傾向が高いようです。女性の皆さんはエステに通うのもいいですがまず鏡を見て「素敵な笑顔」を自分のものにしましょう!

3.「親近感を生むしぐさコピー」の法則

人には話している相手が自分と似たところがあればあるほど心を開き、安心するという本能があります。したがって、相手と親密な関係を築きたい場合はまず相 手のしぐさや話すテンポ、声の高さや間の取り方などを相手に合わせて自然に真似してみましょう。相手はあなたに親しみを感じて、いい雰囲気が生まれるかもしれません。

21世紀ニッポンの結婚事情

[データに見る結婚の真実]

結婚のメリットは「家族の大切さ」

結婚のメリットとして、男女とも「自分の子どもや家族がもてる」を挙げる人が前回調査から顕著に増え、男性では33.6%と、「精神的な安らぎの場を得られる」を抜いて初めてトップとなりました。
「親や周囲の期待に応えられる」という回答は、1990年代の減少傾向から一転して増加傾向を示しており、今回男女とも3位に上昇しました。女性は「経済的に余裕がもてる」も増加していますが、全般に親の安心も含め、家族の絆を重視する傾向が強まっているようです。
尚、「結婚・家族に関する意識調査」(2010年)では、男女とも8割以上が「男らしさや女らしさは必要」と思う一方、「結婚しても自分の目標を持つべき」という考えも8割以上の支持を得ており、「夫は仕事、妻は家庭」と考える人は、男女とも3割台にとどまりました。
結婚のデメリットとも言うべき「結婚に犠牲は当然」は、男性で目立つものの、女性でも支持が増えています。単に自分のやりたいことを追い求める自己実現重視の時代は過ぎ、家族の絆を大切にしながら自分の目標と両立させたい・・・それが新たな潮流のようです。

結婚する利点

【データ:社会保障・人口問題研究所「第14回出生動向基本調査」】

このページのトップへ