結婚物語

結婚物語Vol 1

あなたは、生涯のパートナーを見つけようと信じますか?

今、この「結婚物語」を読んでいるあなたは結婚への憧れを持ち、いずれは結婚したいと思っていらっしゃる方だと思います。
これからわずかの間に訪れる運命的な恋、そして幸せな結婚・・・
たとえ現在のところ心当たりがなくても、あなたはそれが可能だと信じることができるでしょうか。
とかく私たちはこの世はすべて「運命のなすがまま」と思い、自分がしてきたことの責任を他人や環境のせいにしがちです。こと恋愛に関しては特に・・。
だけどもしかしたらあなたはチャレンジや深い関係によって自分が傷つくことを恐れているだけなのかもしれません。
その人が人生に何を望んでいるかは、行動を見れば分かるもの。
あなたにその願いと、決意さえあれば間違いなく幸せな結婚ができます。
なぜなら、運命は自分の行動によって選ぶことができるのですから・・。
責任はすべて自分にあります。困難があろうとも、私たちは心から願うかぎり、選択しなくてはなりません。
そのためにまず、自分の心をみつめ、自分を信じることから始めましょう。

21世紀ニッポンの結婚事情

結婚する意思をもつ未婚者、今も9割が存在。

ここ最近、結婚しない「未婚」の人や結婚を遅らせる「晩婚」の人が増えているといわれていますよね。あなたの周りでも30代、40代で未婚の人がいらっしゃると思います。
また、晩婚化と同時に「生涯未婚率」も年々高まっています。調査上の「生涯未婚率」とは、50歳時点で一度も結婚したことのない人の割合。いわば、結婚しないで非婚のまま一生を送る可能性のある予備軍とも言えるでしょう。その「生涯未婚者」は2010年時点で、男性で5人に1人、女性で10人に1人に達しました。このままいけば2030年には、男性で3人に1人、女性でも5人に1人に上ると推計されています。
だけど、ちょっと待って。
そんな中、今後結婚する意思があるかどうかという意識調査を見てみると・・
20年前に比べてわずかずつ減少する傾向にあるとはいえ、意外にもほとんどの人が「いずれは結婚したい」と望んでいる事実があるんです!
この先行き不透明で離婚率が高くなってきている現代においても、みなさんの結婚への意思や希望はまだまだ高いということがはっきり言えそうですね。

【調査別に見た、未婚者の生涯の結婚意思】

【男性】

生涯の結婚意思 第9回
調査
(1987年)
第10回
調査
(1992年)
第11回
調査
(1997年)
第12回
調査
(2002年)
第13回
調査
(2005年)
第14回
調査
(2010年)
いずれ結婚するつもり 91.8% 90.0% 85.9% 87.0% 87.0% 86.3%
一生結婚するつもりはない 4.5% 4.9% 6.3% 5.4% 7.1% 9.4%
不詳 3.7% 5.1% 7.8% 7.7% 5.9% 4.3%
集計総数 3,299 4,215 3,982 3,897 3,139 3,667

【女性】

生涯の結婚意思 第9回
調査
(1987年)
第10回
調査
(1992年)
第11回
調査
(1997年)
第12回
調査
(2002年)
第13回
調査
(2005年)
第14回
調査
(2010年)
いずれ結婚するつもり 92.9% 90.2% 89.1% 88.3% 90.0% 89.4%
一生結婚するつもりはない 4.6% 5.2% 4.9% 5.0% 5.6% 6.8%
不詳 2.5% 4.6% 6.0% 6.7% 4.3% 3.8%
集計総数 2,605 3,647 3,612 3,494 3,064 3,406

データ:国立社会保障・人口問題研究所 「第14回出生動向基本調査」
設問「自分の一生を通じて考えた場合、あなたの結婚に対するお考えは、次のうちどちらですか。」
1.いずれ結婚するつもり 2.一生結婚するつもりはない(注:対象は18〜34歳未婚者)

このページのトップへ