Bridal
ブライダルオリジナル男のファッション着こなし術! 女性の好感度急上昇! 男のデートファッション POINT12
POINT12 決め手は質感と色!今すぐ実践できるニット着こなし術

2月の一大イベントといえば、バレンタイン! パーティやイベントに参加するだけでなく、ゴールにむけて積極的にアクションをおこしたいタイミングです。この時期、もっとも活躍するファッションアイテムといえば、ニットですが、古くから伝わる定番アイテムだからこそ、ちょっとしたコーディネートの違いで、洗練された印象にも、古い印象にも転びがち。そこで今回は、今っぽく、かつ、レストランや美術館などのデートにも対応できる品の良い着こなし方法について考えてみましょう。

ニットの着方は、単体、もしくは重ね着の2パターンありますが、もっとも上品に見えるのは衿シャツとの重ね着。そこでポイントになるのが、色と素材の選び方です。できるだけ“異質”のものを選ぶことで、グッとオシャレに着こなすことができるということを覚えておきましょう。

まずは色の選び方からですが、たとえば、ベージュや白など薄い色味のニットに、薄い色味のシャツを合わせてしまうと、全体にメリハリがなくぼんやりとした印象になってしまいます。しかし、グリーンやブルーなどの濃い色味を合わせるとメリハリがついて“締まった”印象になるのです。反対に、セーターやベストが濃い色味なら、シャツは白やアイボリーなどの淡い色味を合わせると良いでしょう。

素材も同様に、相反する質感のものを合わせると上手くまとめることができます。たとえば、網目の粗いざっくりとしたニットに、ネルシャツのような厚手のアイテムをあわせてしまうと、かなりカジュアルな印象になってしまいますが、さらりとした手触りのシャツを合わせると、お互いの良さが引き立てられ、品をキープしながらも今っぽさを演出することができます。

似たもの同士よりも、真逆のキャラクターのほうがバランスがとれるという、まるで男女のパートナーのような、ニットとシャツの関係。2012年がスタートして間もないこの時期こそ、自分にとって足りないものが何なのか、じっくり考えてみるのもいいかもしれません。

今回のPOINT

ニットはシャツと合わせると品良く着こなすことができます。
素材と色はできるだけ異なるものを選ぶと良いでしょう。

バックナンバー

POINT12

決め手は質感と色!今すぐ実践できるニット着こなし術

POINT11

紳士のトレードマーク「トレンチコート」で来春も準備万端!!

POINT10

クリスマスを迎える前に覚えておきたいポケットチーフを使ったドレスアップ術

POINT9

トレンド&機能性バツグン☆
最旬ジャケットで秋冬をアクティブに過ごそう!

POINT8

女性は“森”より“木”を見てる!?
男を格上げする小物選び術

POINT7

ミリタリーカラーではじめる秋のおしゃれカジュアル

POINT6

デートもクールビズもOK!
夏のきれいめファッション

POINT5

イベント時にも本領を発揮!
スポーティ・コーディネート

POINT4

梅雨の憂鬱な時期こそチャンス!
勝利を引き寄せる爽やかファッション

POINT3

いざアウトドアイベントへ!
“清潔感”キープで好印象アップ!

POINT2

ネクタイ無しでもOK!
上質なカジュアルスタイルに挑戦しよう

POINT1

黒づくめファッションは警戒心のもと?
明るいカラーを味方につけて好感度アップ!