vol7

 不都合な真実の先に、ピュアな恋が待っている!

ストーリー

TV局に勤める敏腕プロデューサーのアビー(キャサリン・ハイグル)。忙しい日々を送りながらも、「彼氏の条件10項目」に合う相手を求めて、実らぬデートを繰り返していた。そんなある日、男性の本音をズバズバ伝えるトークが人気の恋愛パーソナリティ、マイク(ジェラルド・バトラー)が、アビーの手掛ける番組に起用されることに。アビーはマイクの下品さが許せないものの、隣の家のイケメン医師をゲットするために、マイクに恋の手助けを依頼する。

監督:ロバート・ルケティック
出演:キャサリン・ハイグル/ジェラルド・バトラー/エリック・ウィンター 他

『男と女の不都合な真実 コレクターズ・エディション』

データ
・発売日:発売中
・発売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
・価格:¥1,410+税
ライン
『男と女の不都合な真実』で飛び交うのは、思わず耳をふさぎたくなるような、あけすけな男女の本音。理想ばかり追い求めがちな人に贈りたい恋愛コメディです。

王子様はぜったいに現れない!

恋愛パーソナリティのマイクは、とにかく現実主義。テレビ番組ではっきりと、「恋愛したければ外見を磨け! 性格じゃない、男は体が目当てだ!」と言い切り、女性が恋愛に対して抱きがちなロマンティックな幻想をぶち壊していきます。そんなマイクの恋愛指南でもっともグサッと心に刺さったのが、「王子様はぜったいに現れない!」という言葉。性別に関係なく、「いつか理想通りの相手が…」と夢を見ている人は少なくありませんが、ここでよくよく考えてみましょう。そう、100%完璧な人なんて、この世にいるはずがありません。素敵な恋がしたいなら、まずはガチガチに固まってしまった理想を捨ててみるところから始めませんか。

固いとか軽いとか、女性を簡単に決めつけない!

第一印象は確かに大事です。ただしその印象が、相手のすべてだとは思わないこと。とくに女性は自分の本音を隠して、巧みに演じているかもしれません。男性に慣れているように見える派手目の女性が、実はとっても乙女だったりするのはよくある話。マイクは女性のそんな部分について、「何層にもなっている」と表現します。これはまさに真実! じっくりと向き合ってみると、最初とはまた違った一面が見えてくるはず。自身の“見る目”を過信していると、本当に素敵な女性を見過ごしてしまう可能性がありますよ!

男になるべき瞬間がある!?

テレビでは堂々と恋愛論を振りかざしてきたマイクですが、プライベートでは女性と真っ直ぐ向き合うことに臆病になっていました。アビーとの恋が盛り上がりそうな状況で、マイクは最大のチャンスを棒に振ってしまいます。がっかりしたアビーが、テレビに向かって「勇敢な男なんていない!」と大声で叫ぶラストシーンは、見どころのひとつです。恋の数だけ始まり方はあるけれど、やっぱり恋愛や結婚のスタートは男性に切ってほしいもの。彼が勇気を出すのを待っている、という女性は意外に多いのです。何度もデートを繰り返しているけれど、なぜか進展しない場合、ひょっとすると彼女はあなたが男になる瞬間を待っているのかもしれません。

  • vol.1
  • vol.2
  • vol.3
  • vol.4
  • vol.5
  • vol.6
  • vol.7
  • vol.8
  • vol.9
  • vol.10
  • vol.11
  • vol.12

関連コンテンツ

婚活男女の日々ごはん 愛される男の恋愛マニュアル
好かれる男の漫画コラム 男性必見!プロポーズ大作戦
デートスポット紹介 カップルのエピソードを読む
無料資料請求はこちら 個別相談はこちら

入会資格
男性:四年制大学卒以上/26歳~
女性:短大・専門卒以上/22歳~
入会には審査があります。18歳未満の方はご利用になれません。