vol6

1人分の幸せをみんな手に持っている

ストーリー

大学の入学式で出会った誠人(玉木宏)と静流(宮崎あおい)は、カメラをきっかけに距離を縮めていく。静流は誠人にはっきりとした恋心を抱いていたが、誠人は同級生のみゆき(黒木メイサ)に片思いをしていた。しかし時間が経つにつれ、誠人は芯の強い静流へ徐々に魅かれていく。そんなある日、静流は、誠人の前から何も言わずに突然姿を消してしまう。2年後、誠人は静流から届いた手紙を頼りに、クリスマスでにぎわうNYを訪れたが…。

監督:新城毅彦
出演:玉木 宏/宮崎あおい/小出恵介/上原美佐/青木崇高/大西麻恵/黒木メイサ 他

『ただ、君を愛してる』

データ
・発売日:発売中
・発売元:エイベックス・ピクチャーズ
・販売元:エイベックス・ピクチャーズ
・価格:¥3,800+税
ライン
美しい映像によって描かれる至極の純愛ラブストーリー『ただ、君を愛してる』。見終わった後、誰かを心の底から愛したくなる一本です。

魔法の言葉「友達になりませんか?」

主人公の誠人も、ヒロインである静流も、あまりコミュニケーションが得意なタイプではありません。そんな2人が恋を育むようになった理由は、おそらく最初の段階で静流が誠人にかけた言葉「友達になりませんか」にあるでしょう。いくら一目ぼれをしようとも、誰だって突然、「恋人になってくれませんか」とは言えないもの。しかし友達であれば言いやすい上、大抵の場合、断られることはありません。好みの女性を見つけるとつい意識し過ぎて誘いづらくなりますが、そこで出遅れるくらいなら、いっそ「友達になりませんか」と気軽に声をかけてみませんか。

変人じゃない。人よりちょっとオリジナルなだけ。

誠人と静流の2人にはそれぞれコンプレックスがありました。誠人は皮膚の病気で薬が手放せず、常に薬の匂いを気にしており、静流も遺伝性の病気を抱えていました。その結果、誠人は人と距離を保つ癖があり、静流には周りから“変人”と言われてしまうような変わった風貌をしていました。しかし静流は“変人”と指摘されたことについて、「変人じゃない。人よりちょっとオリジナルなだけ」と話します。そもそも、人は誰だって他の人とは違う部分を持つオリジナルです。そう考えたら、これまで悩んでいたコンプレックスもすっかり解消されそうですよね。

結婚とは、1人分の幸せを誰かに渡すこと

『ただ、君を愛してる』には誰一人として、悪人は登場しません。静流の恋のライバルであるみゆきも、美人なだけでなく人を思いやることができる心のきれいな女性です。そんな彼女の言葉で最も印象深いのが、「結婚はしないと思う」と話す誠人に対して語った、「そんなのもったいない。あなたは1人分の幸せをその手に持っているの。だからその幸せを待ち受けている女の子に渡してあげないと」です。“婚活”となるとついつい自分本位になりがちですが、そんな時はみゆきのセリフを思い出して。あなたが持つ幸せを手渡したいと思える人こそ、きっと運命の相手なのではないでしょうか。

  • vol.1
  • vol.2
  • vol.3
  • vol.4
  • vol.5
  • vol.6
  • vol.7
  • vol.8
  • vol.9
  • vol.10
  • vol.11
  • vol.12

関連コンテンツ

婚活男女の日々ごはん 愛される男の恋愛マニュアル
好かれる男の漫画コラム 男性必見!プロポーズ大作戦
デートスポット紹介 カップルのエピソードを読む
無料資料請求はこちら 個別相談はこちら

入会資格
男性:四年制大学卒以上/26歳~
女性:短大・専門卒以上/22歳~
入会には審査があります。18歳未満の方はご利用になれません。