vol3

恋愛のレシピブックは自分でつくる!

ストーリー

マンハッタンの高級レストランで料理長を務めるケイト(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)は、人気のカリスマシェフ。頭の中はいつも仕事のことでいっぱいで、恋愛からは長く遠ざかっていた。しかしある日、姉を交通事故で失い、残された姪っ子のゾーイを引き取ることになる。一方、仕事場には、ケイトとは正反対の性格の副料理長ニック(アーロン・エッカート)が新たに雇われることに。姪っ子との生活、そしてニックの登場が、ケイトの毎日を一変させる。

監督:スコット・ヒックス
出演:アーロン・エッカート/キャサリン・ゼタ=ジョーンズ/ボブ・バラバン 他

『幸せのレシピ』

データ
・発売日:発売中
・発売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
・販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
・価格:¥2,381+税
ライン
仕事にまっすぐなあまり、恋愛に不器用な女性も多いもの。「幸せのレシピ」には、そんな仕事一筋の真面目な女性を振り向かせるポイントがいっぱいです。

時には“マイルール”を踏み外せ!

大人になったら誰しも、仕事に支障が出ぬよう、また健康を害さぬよう、自分なりのルールを決めて生活するもの。映画『幸せのレシピ』のケイトも、「午後は食べない」「職場ではお酒を飲まない」など、さまざまなルールで自分を律していました。きちんとした生き方は、もちろん尊敬するべき点です。しかし行き過ぎたルールは、毎日の暮らしを退屈にしてしまう可能性も。恋愛においても、「職場の人とは恋愛をしない」「人の力には頼らない」なんて、たくさんのルールを課し過ぎてはいませんか? 意外にもルールを踏み外したその先に、幸せが待っているかもしれませんよ。

「あなたはすごい」と素直に伝える

ケイトの職場に雇われることとなったニックは、ケイトに「あなたのもとで働きたかった」と伝えます。それはつまり、ケイトの料理人としての腕を認め、そして敬意をはらったということ。この行為、実はとても重要なポイントです。ついつい男性は意中の女性に対して、「俺はすごい」とアピールしたくなるもの。しかしその前に、まず、女性の仕事ぶりを褒めて、称えてあげませんか。すると女性は素直に喜び、心を開いてくれるでしょう。あなたのちょっとした自慢だって、気持ちよく聞いてくれるはずです。

おいしい食事が恋愛を盛り上げる

映画『幸せのレシピ』はレストランが舞台だけあって、登場する料理のすべてがとにかくおいしそう! 料理とワインを前にしたケイトとニックの姿は、なんとも幸せそうで、なおかつセクシー。おいしい料理は、男女の距離を縮める最高のアイテムだと、あらためて実感します。「食べること」を重視しない男性は、残念ながら女性からの評価はいまいち。デートの前には、インターネットなどであらかじめいくつかお店の情報をストックしておくだけで、あなたの信頼感はグッと高まります。そして仲良くなったら、ぜひとも一緒に料理にチャレンジ。“食べる”を共有するほどに、2人の仲はどんどん近くなります。

  • vol.1
  • vol.2
  • vol.3
  • vol.4
  • vol.5
  • vol.6
  • vol.7
  • vol.8
  • vol.9
  • vol.10
  • vol.11
  • vol.12

関連コンテンツ

婚活男女の日々ごはん 愛される男の恋愛マニュアル
好かれる男の漫画コラム 男性必見!プロポーズ大作戦
デートスポット紹介 カップルのエピソードを読む
無料資料請求はこちら 個別相談はこちら

入会資格
男性:四年制大学卒以上/26歳~
女性:短大・専門卒以上/22歳~
入会には審査があります。18歳未満の方はご利用になれません。