at the 1st 初めに いよいよプロポーズ!「愛される男」から「愛される夫」になろう!

この特集では、女性が横に並んでも恥ずかしく感じないファッション、程よく会話を楽しめるデートコースなど、女性の視点から見た「愛される男」になるためのテクニックをご紹介。これまでお送りしてきた出会いからデート、そしてクリスマスにプロポーズ…というドラマティックな恋愛ストーリーも、いよいよ最終章となりました。

春の出会いから今日までに積み重ねてきた2人の時間は、愛情も信頼も揺るぎないものにしてくれたはず。移ろいゆく季節の流れをこれから先もすぐ隣で感じていきたい、手を取り合って2人で幸せを築いていきたい。そんな思いを伝えるプロポーズの瞬間は、一生忘れられないすてきな思い出にしたいですよね。秋に深めた2人の絆を確かなものにする冬…そんなケースをサンプルに、「男を魅せるプロポーズ編」をお送りします。

Lesson1 冬のフォーマルファッションの基本 大人の時間をシックに演出!TPOをわきまえたフォーマルファッションの基本

クリスマスやお正月など、フォーマルファッションに身を包む機会も増える冬。その場のムードを盛り上げるためにも、TPOに合わせた着こなしを心掛けたいものです。とはいえ、普段あまり着慣れないスタイルに“着られている感”丸出しでは、せっかくのおしゃれも台無し。アレンジしやすい「ウール素材のテーラードジャケット」であれば、スマートに自分らしさを表現できます。

着回し自在の「テーラードジャケット」おすすめコーデ

羽織るだけできちっと感を演出できるテーラードジャケットは、季節感を取り入れながらも高級感を漂わすことができる“ウール素材”をチョイス。ドレッシーなシーンではワイシャツ、カジュアルダウンしたいときはニットなど、合わせるインナーで表情も変わります。全体的にIラインのシルエットを意識して、ボトムスはすっきりとまとめましょう。黒などのシックな色味を選びがちなアイテムですが、ブラウン系でまとめるとセンスの光る着こなしができますよ。

アイテムを追加してオシャレ度アップ

「ワイシャツ+テーラードジャケット」の組み合わせ一つでも、アイテムを追加することで印象を変えられます。Vネックのニットを重ね着すれば落ち着いた大人の雰囲気に、ストライプのマフラーを巻けばおしゃれモードに変身。マフラーのラインに合わせた色のベルトをすると、全体の印象も引き締まります。彼女のご両親へあいさつに伺うときはマフラーをネクタイに変えてくださいね。

絶対だめ!NGファッション

テーラードジャケットをスマートに着こなすには、体型にフィットしたサイズであることが鉄則。購入時は必ず試着して全体のシルエットを確認しましょう。インナーや靴、追加したアイテムなど、色が多いとせっかくのバランスが崩れ、太って見えたり暑苦しい印象を与えたりしてしまいます。ジャケットの色味と同系色で統一し、ポイントとなる挿し色は1色にとどめると全体がまとまります。

Lesson2 冬のプロポーズ、あなたはどっちを選ぶ?

恋人たちにとって、特別な一日となるクリスマス。きらめきに包まれた街で日中のデートを楽しんだ後は、ロマンティックな演出であなたの素直な気持ちを伝えましょう。幻想的なイルミネーションに縁取られたムード満点なプロポーズ、はたまた澄んだ空気で輝きを増した星たちに見守られ、さざ波をBGMに冬の海でプロポーズ。どちらも彼女の心に残るすてきなシーンになるはず。あなたの真剣な思いと指輪の輝きは、星やイルミネーションにも勝ることでしょう。

A 海

湘南海岸(神奈川県)

相模湾に面した自然海岸。江の島や新江ノ島水族館、えぼし岩などの観光スポットも多く、国道を挟んでおしゃれなレストランが軒を連ねる。

エリア 三浦から湯河原までの相模湾沿岸
開園時間 散策自由

愛らしさがあるネイビーカラーのピーコートを羽織った襟元から、黒やグレーのニット地のタートルネックをのぞかせれば、冬空の下でも寒さを感じずにおしゃれ感を演出できます。ボトムスには、同色系マドラスチェック柄を合わせて全体にメリハリを付けましょう。足元はエンジニアブーツでバランスを取ると、甘さのなかに男らしさを感じさせる印象を与えます。

絶対だめ!NGファッション

上はコート、下はブーツでそれぞれボリュームが出るため、ボトムスは細身のタイプですっきりまとめましょう。ただ、チェック柄のボトムスは太すぎても緩すぎてもスタイルを悪く見せてしまうので、サイズ選びは慎重に。

B 夜景

東京ミッドタウン・クリスマス2016(東京都)

約52万個のイルミネーションで宇宙空間を表現。エリアごとに異なる幻想的な光と音の演出、クリスマスにちなんだイベントやライブなど見どころも豊富。

住所 東京都港区赤坂9-7-1
開園時間 2016年11月15日(火)~12月25日(日)
点灯時間 17:00~23:00(プラザエリアのウェルカムイルミネーションのみ24:00まで)

大人ムードにぴったりなアーバンスタイルを手軽に取り入れるなら、太もも丈のロングコートがおすすめ。プロポーズというシチュエーションにふさわしいスーツには、デザイン性の高いワイシャツと合わせて、仕事着と差別化を図りましょう。襟元を少し開けてスカーフを巻けば、“特別感”もアップ。

高級なレストランでも気後れせずに入れます。

絶対だめ!NGファッション

ロングコートは丈の長さによってやぼったくなったり脚が短く見えたりするので、全体のバランスを必ず確認して! 仕事でスーツを着ている男性は、“慣れ”によるスーツの着崩れにも注意しましょう。

Lesson3 忘れられないプロポーズにするためのワンポイントアドバイス

Point 1彼女を気遣ったデートプランを立てましょう

特別な一日のために、おしゃれもメイクも普段以上に頑張ってくれた彼女。会ってすぐの段階で、「きれいだよ」など感じたままを言葉にして伝えましょう。また、冬の時季は野外と室内の温度差が激しいので、頻繁な出入りはメイク崩れのもとになります。程よいバランスになるよう、気温にも配慮したデートプランを。外で過ごすときは長時間にならないよう気を付けてくださいね。

Point 2自然な振る舞いを意識して

男性にとっては一世一代の大勝負の日。緊張するのは当然です。でも、あなたの緊張が伝わってしまうと彼女もそわそわ落ち着かなくなったり、あなたの様子が気になったりしてデートを楽しめません。また、せっかくのサプライズに気付かれてしまうと、かえって彼女に気を遣わせることも。プロポーズを悟られないよう、いつも通りの振る舞いを意識しましょう。そうはいっても、手をつなぐ、笑顔を向けるなど、プロポーズに向けて2人の気持ちを高める努力は忘れずに。

Point 3プロポーズの余韻を大切に

思いを伝え、うなずく彼女の笑顔にうれしさで胸いっぱいのプロポーズ後、彼女も幸せをかみしめていることでしょう。男性としては“やり切った感”でつい力が抜けてしまうかもしれませんが、お別れするまでがデート。安心しきってそれまでの“ドキドキ感”や“ラブラブ感”がしらけてしまわぬよう、最後までムードを崩さない心掛けを。また、入籍のタイミングや両親へのあいさつの日取りなど、ロマンティックな雰囲気が一転してしまう具体的な話は後日にして、プロポーズの余韻を大切にしましょう。

バックナンバー

関連コンテンツ

入会資格
男性:四年制大学卒以上/26歳~
女性:短大・専門卒以上/22歳~
入会には審査があります。18歳未満の方はご利用になれません。