at the 1st 初めに 真剣交際スタート!”結婚”にぐっと近づくデートをしよう!

この特集では、女性が横に並んでも恥ずかしく感じないファッション、程よく会話を楽しめるデートコースなど、女性の視点から見た「愛される男」になるためのテクニックをご紹介。クリスマスにプロポーズ…というドラマティックな恋愛ストーリーをご提案します。

互いの気持ちを確かめ合い、いよいよスタートしたお付き合い。さまざまな時間を共有する中で心の距離もぐっと近づき、唯一無二の大切な存在になった“恋人”を“妻”と呼べる関係になりたい…。「結婚」を視野に入れたお付き合いへと進展させるには、どのようなデートがよいでしょうか。夏に始まった交際を、結婚を意識した関係に変える秋…そんなケースをサンプルに、「交際から一歩を踏み出すデート編」をお送りします。

Lesson1 ふたりの仲を深めるデート!季節の移り変わりを楽しむファッションの基本

夏の暑さも和らぎ、レジャーや観光に程よい気候の秋。食べ物もおいしい季節となり、デートの楽しみ方も広がります。その反面、気候の変動が激しく、着るものに悩まされることもしばしば。そんな秋のファッションのポイントは“アレンジ”。気温の変化に合わせてスマートに脱ぎ着ができる「ジップパーカー」は、一着は持っておきたい秋のマストアイテムです。

秋色を楽しむ「ジップパーカー」おすすめコーデ

ジッパーを開けて羽織れば重ね着ファッションのアクセントにもなるジップパーカーは、秋を感じさせる暖色系をチョイス。程よく体型にフィットする細身のデザインで、すっきりとしたシルエットを意識しましょう。ちらりとのぞくインナーはセンスの見せどころ。シンプルな色合いでも、素材にこだわればオシャレ感がアップします。ボトムスは濃い色のジーンズで全体を引き締め、デザイン性の高いスニーカーを合わせれば遊び心も演出できます。

気候に合わせて自由にアレンジ

ジッパーを途中まで閉めてインナーののぞき具合を調整したり、腰に巻いたりと、気温やムードに合わせてアレンジを楽しめるのがジップパーカーのいいところ。カジュアルになりやすいアイテムですが、きれいめのシャツと合わせればモードな雰囲気もまとえます。少し肌寒さを感じる夕暮れ時には、そっと彼女の肩にかけてあげることも…。

絶対だめ!NGファッション

体型に合っていないダボッとしたサイズでは、だらしない印象になってしまいます。また、インナーとの組み合わせ次第では子供っぽくなってしまうため、色合いや素材でバランスをとり、“大人カジュアル”を意識しましょう。毛玉ができやすい素材のものが多いので、デート前日のチェックを忘れずに。

Lesson2 秋のレジャーデート、あなたはどっちを選ぶ?

紅葉狩りや芸術鑑賞、スポーツなど秋ならではのお楽しみがたくさんあり、デートがよりいっそう楽しくなるシーズン。

せっかくなら結婚を意識できるようなシチュエーションで、将来をイメージしてみてはいかがですか?

大型ショッピングモールで、結婚後の生活を彩ってくれそうな家具や雑貨を見るもよし、秋を感じる自然の中で、手を取り合い愛を再確認するもよし。夫婦となった2人の姿を連想できる場所なら、結婚への心の距離がぐっと近づくはずです。

A 大型ショッピングモール

エキスポシティ(大阪府)

閉園した「エキスポランド」跡地に建てられた日本最大級の大型複合施設。ショッピングモールと8つの体験型エンターテインメント施設がある。

住所 大阪府吹田市千里万博公園2-1
開園時間 ららぽーとEXPOCITY
10:00~21:00
(ほか、施設ごとに異なります)

女性の大好きなショッピングには、どんなショップに連れ立っても恥ずかしくないオシャレ感にラフさをプラスしたファッションがおすすめ。白いシャツに細身の黒パンツを合わせてすっきりとまとめたら、ゆったり巻いたストールでアクセントを。足元はきちんと感がありながらたくさん歩いても疲れにくいデッキシューズで、大人コーデを意識して。

絶対だめ!NGファッション

顔の近くに巻くストールは色に注意が必要。必ず鏡の前で合わせて、顔色が明るく見える色を選びましょう。グラデーションの入ったものだとオシャレ感もアップ。巻き方がだらしなくならないように気を付けて。

B 渓谷・谷

乙女渓谷・夫婦滝(岐阜県)

落差80メートルという圧巻の迫力を誇る夫婦滝。乙女渓谷キャンプ場からトレッキングを楽しみながら向かうことができる。秋は紅葉との調和が絶景。

住所 岐阜県中津川市加子母
開園時間 散策自由

ミリタリーブランドのフード付きベストとカーゴパンツの組み合わせは、山歩きにぴったり。ブルー系のチェック柄シャツと合わせればクール感もプラスされて、コテコテになりすぎないプチワイルドな印象に。前を開けて“ヌケ感”を意識しましょう。足元は歩きやすく履き心地のいいハイカットシューズで男らしさをプラス。

絶対だめ!NGファッション

コテコテのミリタリー色やダボダボのカーゴパンツでは緩い印象を与えてしまいます。体型にフィットしたサイズでスッキリとまとめ、ミリタリー感はさりげなく出す程度にとどめましょう。

Lesson3 より親密になるためのワンポイントアドバイス

Point 1気温の変化に合わせた配慮を

日中と朝夕との気温差が大きく、体調も崩しやすい時期。肌寒さを感じたときにすぐ羽織れる上着を用意しておいたり、車や室内であればエアコンの温度調整に気を配ったりと、彼女の体調に配慮してあげましょう。特に女性は男性より冷えやすいので、涼しいと感じたときには一言「大丈夫?」と声をかけてあげると、あなたの優しさが伝わるはずです。

Point 2交際前よりも思いやりをもって接しよう

交際が長くなるにつれ、自然と出てきてしまうのが“慣れ”。恋人同士という安心感も手伝って、ついワガママを言ってしまうこともあれば、当たり前になって見過ごしてしまうこともあります。
でも、交際中だからこそ、交際前のデートよりも行き届いた気遣いが大切。大げさではない日常的な思いやりと優しさが、結婚へのアプローチになります。

Point 3会えない時間のコミュニケーションを大切に

互いの生活スタイルもわかるようになってきたら、日常の連絡はメールよりも電話で取り合うようにしましょう。文章では取り立てて伝えないような日常のささいな出来事を話せたり、声のトーンで相手の様子をうかがい知れたりする上、“会話”をすることで2人の空気感をつかみやすくなり、より親密な関係性を築くことができます。お話好きな彼女の場合は、最後まで根気よく聞いて同意してあげてくださいね。

バックナンバー

関連コンテンツ

入会資格
男性:四年制大学卒以上/26歳~
女性:短大・専門卒以上/22歳~
入会には審査があります。18歳未満の方はご利用になれません。