結婚相談(東京・横浜・名古屋・大阪) Bridal TOP > ブライダルのご紹介 > 成婚カップルご紹介 > 数多くいる女性の中から私を選んでくれ...


ブライダルの紹介

成婚カップルのご紹介

ブライダルで出会い、結ばれた幸せなストーリーをご紹介

数多くいる女性の中から私を選んでくれたただ1人の人でした。

  • 男性 H.T様/岐阜支社
  • 女性 S.K様/岐阜支社

・入会したきっかけは?
(男性) 仕事が忙しく、なかなか良縁もないので、何かで出会いを求めようと思っていたところ、お電話でお声を掛けていただいたブライダルのプランナーの方に励まされて、入会してがんばろうと思いました。
(女性) 出会いの機会がなくて悩んでいた時、偶然見た新聞広告が入会のきっかけです。

・お相手との出逢いはいつ?その時の印象は?
(男性) クリスマスパーティーでした。その時はあまり印象に残っていなかったのですが、相手からお見合いの申込みがあり、実際に会ってその後交際してみたら、とてもいい人で、ぐっと惹かれました。
(女性) クリスマスパーティーに参加したのは入会後4ヶ月目でした。私の席からは、彼がよく視界に入ったのを覚えています。おとなしそうな方で、私の性格と合うんじゃないかなと思いました。そして初めてお見合いになったのが彼でした。

・交際エピソードと結婚を決めたきっかけは?
(男性) 結婚を決めたのは、じっくり考えて、この人となら幸せな家庭を築けると思ったからです。
(女性) 交際のエピソードですが、”なばなの里”で手をつないで歩いていたら、ウサギの着ぐるみ のキャラクターに間に割り込まれて、しばらく”3人”で手をつないで歩いたことがあったんです。嬉しいハプニングでした。”結婚する”ことは何となくわ かっていたと言えるくらい、私には自然な流れでした。「女性として、一生私だけを見てくれますか?」と聞くと、「はい。」と力強く応えてくれましたし、” 私でいい”のではなく、”私がいい”と言ってくれたので、彼以上の人はいないと思いました。”数多くいる女性の中から、私を見つけてくれたただ一人の人” です。

・プロポーズのタイミングとその言葉は?
(男性) 一度スカイプロムナードでプロポーズする予定だったのですが、悪天候で入れず断念。翌週”なばなの里”の近くの長良川河口堰のほとりで、川を眺めながらプロポーズしました。「私と結婚してくれませんか?」と自然な言葉で。
(女性) 交際開始から2ヶ月半、プロポーズは「結婚しませんか?」という言葉だったと思います。その後車の中でも「一緒に暮らそう。」等とも言ってくれましたし、プロポーズまでにも、プロポーズの後にも、いっぱい嬉しい言葉を伝えてくれました。

・ブライダルでよかったと思うことは何ですか?
(男性) あいスクールに参加して、自分を見直すきっかけになりました。とても参考になるので、是非みなさんも受けてほしいです。
(女性) 私もあいスクールに参加したのですが、マイナス面でなく、プラス面をお互い認め合うことで、自分に多少なりとも自信を持てたことが良かったです。

・皆さんへメッセージがありましたらどうぞ。
(男性) 第一印象は、スタートに立つために必要な第一歩で大事です。相手の長所を見つけて心から評価してあげると、相手も自分の長所を見つけてくれると思います。
(女性) 毎月の紹介だけでなく、パーティー等への参加は有効だと思います。そして、まずお相手に 会ってみて、メール等から少しずつ始めていくと、道は開けると思います。お相手には誠意を持った対応が必要です。今だから言えることですが、あきらめるこ とはいつでも出来るので、前向きに考えていって下さい。

成婚カップルご紹介 一覧へ

無料資料請求はこちら 個別相談はこちら

入会資格
男性:四年制大学卒以上/26歳~
女性:短大・専門卒以上/22歳~
入会には審査があります。18歳未満の方はご利用になれません。


ブライダルは結婚創造文化の発信源として、社会に貢献する企業です。
ブライダルは結婚相談のパイオニアとしてお相手のご紹介という情報提供のみにとどまらず、パーティやセミナー・イベント・情報誌の発行など様々なプランの発信を続けています。それぞれに自分自身で行動を起こすことが新しい出会いのチャンスへとつながるからです。ブライダルでは結婚相談所のような、人を介したきめの細かいサービス、専任コーディネータ制にて今までに多数のご成婚を創ってまいりました。これからも様々な出会いを提案し、信頼あるバックアップとして、また結婚創造文化の発信源として、社会に貢献できる企業、パートナーであり続けることをお約束いたします。