成婚カップルのご紹介

ブライダルで出会い、結ばれた幸せなストーリーを一部ご紹介

「良き出会い」のための3つの秘訣をお話します

男性 K・T様 37歳(東京本社)
女性 S・K様 30歳(東京本社)

(男性) 私たちは4月下旬にお見合いし、1ヶ月間の交際を経て6月に婚約いたしました。素晴らしい出会いを作っていただいたブライダルおよびコーディネーターの方々に感謝します。
交際期間が短期間にも関わらず成婚することができたのは、「よきであい」を作ることができたことに尽きます。「良き出会い」のために、(1)自己を客観的に把握すること、(2)コーディネーターの話を聞くこと、(3)諦めずに探し続けること、の3つが重要と思います。まず、自分の性格や価値観、人生の目標、相手に望むこと等を整理し、自己を客観的に認識することから「出会い」が始まります。自分の場合、モットーをプロフィールに書きましたが、相手にわかりやすく自己PRする工夫も必要でしょう。
そして、コーディネーターに自分のことを伝えることも大切です。コーディネーターは、経験豊富な縁結びのプロフェッショナルです。自分の事を深く理解してもらい、最適なパートナーをマッチングするよう、ある意味で仕向けることが「良き出会い」に繋がりました。さらに、アドバイスに対して素直に耳を傾けつつ、自分にも磨きをかけていくことも成婚への近道だと思います。
ここまで準備をすれば、あとは諦めずに探し続けることです。何事もそうですが、諦めて投げ出したら決して成功はできません。お見合いやパーティーが不首尾に終わったとしても少しだけは反省し、そして、次に向けて希望を持って前に進み続けることです。これらが、今回の婚活から得た「良き出会い」への3つのポイントです。自分は今後この秘訣を使うことはないので、思い切って公開させていただきました。皆様のご成婚を心より応援しています。