スタッフブログ

こんにちは098.gifブライダル東京本社スタッフのemr013.gifです。

お金を払ってお友達を借りるレンタルフレンド・サービスというのがあるそうです。

サービスを提供しているのは、女性スタッフだけの便利屋さんの会社。
料金は依頼内容により1時間3千~5千円、
依頼内容は話し相手や食事相手を求めるものが多いそうです。

紹介されていた利用事例は次の通り。

35歳の独身男性。月に一度、サービスを利用して一緒に食事をしたり、
 買い物をしたり、観光地を巡ったり。

妻を亡くした60代男性。月2回、映画やジャズバーに付き合ってもらう。

21歳の女性。クラブやバーに行く友達も恋人もいるが、
 レンタルフレンドのサービスを利用し、職場や恋人との悩みを話す。

今の世の中は人間関係が希薄だからこそ、
こういうサービスの需要が出てくるんだろうな、と思いました。

昔の村社会のような濃い人間関係は息苦しいし、面倒くさい。
現代の希薄な関係は自由で楽だけど、
その分、孤独の厳しさ・リスクがある。
その厳しさやリスクを埋めるのが、
このようなサービスなのではないでしょうか。

お金を払って付き合う一時的なお友達なら、
余計な気を遣わなくて済むのかもしれません。
愚痴をこぼしたり、本音で話したりして嫌われたとしても、
その場限りだからいいやと思えるのかもしれません。

事例の21歳の女性が
「(レンタルフレンドとは)素の自分でいられる。だから出費とも思わない」
と話してますが、ふだんのお友達といる時は、場の流れを乱さないように、
悪目立ちしないように、周りの空気を読んで振舞っているのでしょうね。

でも・・・

ふだんのお友達といる時に、素の自分でいたらダメなのかな??

この女性に、素の自分でいても「いいよ」って言ってくれる本当のお友達が
見つかるといいのにな、と思います。

婚活のゴールは、お互いに素の自分を認め合える相手を見つけることでは
ないでしょうか。そういう相手を自力で見つけることは、今の世の中、
ますます難しくなってきていると思います。

ブライダルでは、会員様お一人お一人に担当のコーディネーターがついて、
婚活のお手伝いをいたします。
ぜひプロのコーディネーターの力を利用して、素の自分を認め合える相手を
探してみませんか?(^^)