スタッフブログ

こんにちは098.gifブライダル東京本社スタッフのemr013.gifです。

受験シーズンもそろそろ終わる頃でしょうか。

我が家の子供達の通う小学校では半分くらいの生徒が中学受験するらしい
という噂を聞きました。で、4年生くらいから塾に通う子が多いようです。

私自身は、時代的にも地域的にもお受験とは縁遠い環境で育ち、
塾に通う事もなく小学校から大学まで公立校に通ったので、
「中学受験」なんてすごいな~と感心します。
まだ小学生なのに、学校で勉強した後、さらに塾に通って遅くまで
勉強するなんて本当にえらい!

でも、私の時とは時代も地域も違う我が子達はさてどうするか、というと、
夫は時代の流れに乗って「お受験」させたいようです。
夫曰く、「成績の良い子達が私立校に流れると、相対的に公立校のレベルが
下がってしまうから、私立校へ行かせた方がいいんじゃないか」と。
うーん。どうなんでしょうね?

さて、お受験と婚活って実は結構似ていると思います。

「塾に通わなくても地元の公立校には進学できるけど
 塾に通って、より魅力的な学校をめざす」

というのと、

「婚活サービス会社に入会しなくても普通の出会いはあるけど
 婚活サービス会社に入会して、より魅力的なお相手との出会いを求める」

というのと、似てません??

中学受験にかかる費用って大体トータル500万円くらいと聞いた事が
ありますが、それと比べると婚活にかかる費用は、ブライダルで活動する時の
料金が年間約20万円~として(コースによりますが)、数年間活動するとしても
お受験ほど高くはないんじゃないかな、と思います。

そして、お受験よりも結婚の方が人生により大きく影響するイベントなんじゃ
ないかと私は思うのです。学歴は本人の人生に影響するでしょうけど、
結婚は本人ばかりか家族の人生にも影響しますからね。

なので、どちらか一方に投資するのであれば、お受験に投資するより
婚活に投資する方が、人生における投資対効果は高かったりするのでは
ないかな・・・なんて思ったんですが、どうなんでしょうね??