結婚相談(東京・横浜・名古屋・大阪) Bridal TOP > スタッフブログ


ブライダル スタッフブログ

スタッフブログ

近頃マスコミによく登場する脳科学者の中野信子さん。
彼女の「脳はどこまでコントロールできるか?」(ベスト新書)を読み始めたら
とてもわかりやすくておもしろくて。
冒頭の「成功者は妄想する」(夢を見つづける効用)ですが、
パートナーがほしいと思う人はこれ読んでみてください。

「自分を大事に扱うことが成功につながる」

世界の大富豪ロスチャイルド男爵と結婚したナディーヌは、もともと貧しい家庭に
生まれ育ち、町工場などで働いた後に小劇場の女優となった経歴の持ち主。
とくにスターというわけでもなかった彼女が男爵のハートを射止めたのはなぜか?
彼女は著書の中でこう語っているそうです。
「あなたがまず心を配るべきなのは、自分自身です」
「もしあなたがひとり暮らしなら、部屋は常にきれいに片付けるべきです。
ひとりでお茶を飲むとしても、ふちの欠けたカップなどではなく、
いちばん上等なカップを使ってください。家でひとりで夕食をとるなら、
帰りにお花とおいしいデザートを自分に買ってあげましょう」
中野氏は、「これこそ、妄想の技術の真髄」と言っています。

ではそのことがなぜよき伴侶を捕まえるのに役立ったのか?
中野氏は続けます。
「自分を大事にしている人は、ほかの人からも大事にされるのです。逆に、
自分を粗末に扱っている人は、他人からも粗末に扱われるようになってしまいます」

この話を読んで、うちのマンションのごみ置き場を思い出しました。
総戸数がすごいのでごみ置き場は各階にあり、有難いことに毎朝
燃える&燃えないゴミが回収されていくのですが、そんな便利さも手伝ってか、
入居から2~3年「えっ!?」と驚くような乱雑な出し方や分別のいい加減さが
目立ちました。自分が住んでいる所なのにね。
もちろん、きちんと出し続けている人もいるわけです。
分別は正確に、ゴミ袋の口はしっかりしばり、ペットボトルはビニール包装をはずして
ぺちゃんこにし、空き缶はさっとすすぎ、ダンボールは畳み・・・・・という具合に。
すると、面白いことに4~5年前から自分勝手な出し方をする家が目に見えて
減ってきたのです。少しずつ、少しずつですが、同じ階の住人の意識が
変わっていったようでうれしくなりました。きれいに出している人もいる中で、
さすがのジコチューな無法者もゴミ置き場に対して雑な扱いはできなくなった
のでしょう。

人も同じです。
意識を高く持って(妄想して、と言い変えてもよいでしょうか)、すっきり
きれいにしているのがよいです。
そんな人を周囲はゾンザイには扱わないし、そこに良縁も寄ってくるでしょう。
女性だったらエレガントな自分を妄想して、少しずつでいいからなりきっていく。
自分を大事にする。
これぞ、良縁をつかむ極意かもしれません?!
女性も男性も、やってみる価値ありそうじゃないですか?


ブライダルは結婚創造文化の発信源として、社会に貢献する企業です。
ブライダルは結婚相談のパイオニアとしてお相手のご紹介という情報提供のみにとどまらず、パーティやセミナー・イベント・情報誌の発行など様々なプランの発信を続けています。それぞれに自分自身で行動を起こすことが新しい出会いのチャンスへとつながるからです。ブライダルでは結婚相談所のような、人を介したきめの細かいサービス、専任コーディネータ制にて今までに多数のご成婚を創ってまいりました。これからも様々な出会いを提案し、信頼あるバックアップとして、また結婚創造文化の発信源として、社会に貢献できる企業、パートナーであり続けることをお約束いたします。