結婚相談(東京・横浜・名古屋・大阪) Bridal TOP > スタッフブログ


ブライダル スタッフブログ

スタッフブログ

先日の豪雨で浸水等の被害にあった方々に心よりお見舞い申し上げます。

あの雨の日、友人の住む町に避難指示が出たと朝のニュースで知って、
友人に「大丈夫?」とメールを送りました。
しばらくして届いた返信には、友人の住んでいる辺りは高台で問題ないけれども
近くの川があちこち溢れそうになっている、というメッセージとともに、
「稲刈りの時期なのに。」という一言がありました。

稲刈りの時期なのに。

その言葉がなんだかとても心に残りました。
そうか、今、稲刈りの時期なのか・・・。

私の住んでいるところは住宅街で、近くに田んぼや畑はありません。
公園の木々や街路樹やご近所の庭などで、季節感はそこそこ感じているつもり
でしたが、稲刈りの時期という感覚が私の中にはなかったです。

農業をされている方々は季節や天候の移り変わりにも、きっと私などより
ずっとずっと鋭敏な感覚をお持ちなのだろうなと思います。
丹精込めて育ててこられた作物が、収穫の時期に今回のようなことで
台無しになってしまうこともあるでしょう。
そうなると、自然に対する畏敬の念や、自然の恵みへの感謝を日々感じて
いらっしゃるのではないかと思います。
「自然の中で生かされてる感」を日々体感されているのではないかと。

自然から離れて過ごしていると、そういう感覚も鈍ってしまうのかもしれない、
と思いました。

それで思い出したのですが、少し前に「体内に埋め込んで妊娠をコントロールする
『避妊チップ』が開発された」というニュースを見ました。
http://www.excite.co.jp/News/column_g/20150831/Circl_3786.html

このチップ、お尻や上腕、腹部の皮下に埋め込んで使うのだそうで、チップの中に
入っているホルモン剤を分泌させることによって妊娠・避妊をコントロールする
のだそうです。
このホルモン剤は経口避妊薬や緊急避妊薬に使われるもので、もし妊娠したいと
思った時にはスイッチをオフにすればいいのだとか。

これ、便利なのかもしれませんけど、何でもかんでも人工的にコントロール
しようとするのもどうなんだろう?と思ったのです。
「赤ちゃんは授かりもの」と言いますが、命の誕生って人がどうこうするもの
ではないような気がするのです。

人がどれだけ手を尽くしても、どうにもできない領域というのがあって、
そういうところに人は畏敬の念や感謝の気持ちを感じたりするのでは
ないかと思うのです。そういう「自然の中で生かされてる感」って、
結構大切なのではないかなと思うのです。


ブライダルは結婚創造文化の発信源として、社会に貢献する企業です。
ブライダルは結婚相談のパイオニアとしてお相手のご紹介という情報提供のみにとどまらず、パーティやセミナー・イベント・情報誌の発行など様々なプランの発信を続けています。それぞれに自分自身で行動を起こすことが新しい出会いのチャンスへとつながるからです。ブライダルでは結婚相談所のような、人を介したきめの細かいサービス、専任コーディネータ制にて今までに多数のご成婚を創ってまいりました。これからも様々な出会いを提案し、信頼あるバックアップとして、また結婚創造文化の発信源として、社会に貢献できる企業、パートナーであり続けることをお約束いたします。