結婚相談(東京・横浜・名古屋・大阪) Bridal TOP > スタッフブログ


ブライダル スタッフブログ

スタッフブログ

こんにちは098.gifブライダル東京本社スタッフのemr013.gifです。

「未婚のプロ」を称するジェーン・スーさん(日本人女性・40歳・未婚)
の本が面白そうです。

「私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな」ジェーン・スー(ポプラ社)

この本、私はまだ読んでないんですが(すみません)、
ネットで内容が一部公開されてて、
それを見てるだけでもかなり面白いです!

未婚の女性がプロポーズされない理由をあげて、それぞれ解説が書いてあります

私が特に面白いと思ったのは、↓こちら。

●以前付き合っていた男性のプロポーズを
『もっといい人がいるかも』という理由でお断りした

「この理由でプロポーズを断った人は、おそらく、
一生『もっといい人がいるかも』と青い鳥を探してさまよいます。」って・・・。

「自分と付き合っている人は自分の映し鏡。
『もっといい人がいるかも』と思うんだったら、
おまえがもっといい人になれっていう話で」って・・・。

確かに、おっしゃる通りです。ごもっともです。
既婚の私にも思い当たる節があります。

私は常日頃、夫に対して不満たらたらなんですけど、所詮、相手は「自分の映し鏡」。
相手がなっちゃないのは、私がなっちゃないからってことですね!
あ痛たたた・・・。orz

ジェーンさんの言う「未婚のプロ」のような女性って、
私の周りにも結構いるかも。

楽しいことが大好きで、個性がはっきりしていて、
自立していて、能力もあって、プライドもあって、
男性を立てるって発想はあまりない。

私は女子校出身なんですが、ジェーンさんも某有名女子校ご出身のようで、
思うに、これって女子校体質なんじゃないかと・・・。

女子校出身の女子って、女子の中で育ってるから男子に頼るって発想が
あまりないように思います。(校風にもよるかもしれませんけど)

例えば文化祭の準備。
女子校の生徒は重たいロッカーやなんかも全部自分達で運びます。
男子いないから、力仕事だってなんだって自分達で何とかするしかないんですよね。
そうこうするうちに女子校の女子はどんどん強く逞しくなっていく・・・。

校内では男子の目がないから、みんな変に気取ったり
縮こまったりすることもなくのびのび&生き生きしてるし。

そうして女子校では「シングルでも生きていける女性」が
量産されていくように思います。

私は、そんな女子校体質の、私の周りの友達が大好きですが
確かにシングル率は高いかも・・・。

ジェーンさんの「未婚のプロ」の土台は、女子校で培われたのではないかしら??
なんて、勝手に想像してしまいます。

そんなジェーンさんも、「未婚のプロ」予備軍のみなさまも、
もし結婚願望おありでしたら、
是非ブライダルでお世話させて頂けたら嬉しいです~(^^)


ブライダルは結婚創造文化の発信源として、社会に貢献する企業です。
ブライダルは結婚相談のパイオニアとしてお相手のご紹介という情報提供のみにとどまらず、パーティやセミナー・イベント・情報誌の発行など様々なプランの発信を続けています。それぞれに自分自身で行動を起こすことが新しい出会いのチャンスへとつながるからです。ブライダルでは結婚相談所のような、人を介したきめの細かいサービス、専任コーディネータ制にて今までに多数のご成婚を創ってまいりました。これからも様々な出会いを提案し、信頼あるバックアップとして、また結婚創造文化の発信源として、社会に貢献できる企業、パートナーであり続けることをお約束いたします。