結婚相談(東京・横浜・名古屋・大阪) Bridal TOP > スタッフブログ


ブライダル スタッフブログ

スタッフブログ

こんにちは098.gifブライダル東京本社スタッフのemr013.gifです。

サンフランシスコの通勤電車の車内で
男子大学生が射殺される事件があったそうです。

犯人は事件直前に車内で銃を振り回していたのに、
周囲の乗客達はスマホの画面に見入っていて、銃声が聞こえるまで
犯人の動きに気づかなかったのだとか・・・。

電車で周りを見回すと、最近は確かにスマホやタブレットの画面を
見ている人、多いですよね。

「12か月で必ず結婚できる30代からのステップ15」
の著書があるレイチェル・グリーウォルドさんは
「出会いはどこでもありうるのだから、道を歩いてる時でも、
スーパーでのお買い物中も、通勤電車の車内でも
周りをよく見て、素敵な人がいたら何か話しかけてみて」
というようなことを言ってました。

スマホをにらみ続けているより、周囲を見回せば防犯効果もあるでしょうし、
素敵な出会いもあるかもしれません。

電車内での読書がきっかけの出会というのもあるかもしれません。

私は電車では本や新聞を読んでることが多いのですが、
小田急線の車内で洋書を読んでいたら、外国人男性から
「その本、僕も読んだよ。面白いよね」
とかなんとか話しかけられたことが何度かあります。

シャイな日本人は通常そんなふうに他人に話しかけたりはしないと思いますが、
外国の方はフレンドリーですね。

そういえば、お付き合いする男性がいつでも外国人
という友人(日本人女性)に「どこで知り合うの?」と聞いたら、
「紀伊国屋の洋書コーナーで本棚を見ていると、
たいてい向こうから話しかけてくる」なんて言ってました。

国籍にこだわらず幅広い出会いを求める方は「洋書作戦」、試してみてもいいかも?

もっとも、「SNS 出会い求めて SOS」なんて婚活川柳もありましたし、
「出会うためにスマホに没頭してる」って意見もあるかもしれませんね。(^^;

では、知らない人からSNSでフレンドリーなメッセージが届くのと、
知らない人から対面で笑顔で話しかけられるのと、どちらに好感持ちますか?
私だったら、どちらも警戒はしますが、後者の方が好感度は高いと思いますね~。

いや、でも見た目にもよるかな??
見るからにアヤシイ人とかだったら引きますが、韓流スターみたいに素敵な方に
話しかけられたらとっても嬉しいかも~♪
紀伊国屋の韓国語本コーナーでも行ってみますか!
(以下、妄想ワールドへ突入)


ブライダルは結婚創造文化の発信源として、社会に貢献する企業です。
ブライダルは結婚相談のパイオニアとしてお相手のご紹介という情報提供のみにとどまらず、パーティやセミナー・イベント・情報誌の発行など様々なプランの発信を続けています。それぞれに自分自身で行動を起こすことが新しい出会いのチャンスへとつながるからです。ブライダルでは結婚相談所のような、人を介したきめの細かいサービス、専任コーディネータ制にて今までに多数のご成婚を創ってまいりました。これからも様々な出会いを提案し、信頼あるバックアップとして、また結婚創造文化の発信源として、社会に貢献できる企業、パートナーであり続けることをお約束いたします。