結婚相談(東京・横浜・名古屋・大阪) Bridal TOP > スタッフブログ


ブライダル スタッフブログ

スタッフブログ

106.gifこんにちは!企画担当のmoku003.gifです。

先日知ったニュースですが、東欧チェコの首都プラハの地下鉄で
年内に独身専用の「出会い」車両を導入するそうです。

瞬く間にグローバルな話題として、いろいろな国のネットサイトや
ソーシャルメディアで話題になりました。
日本でも「チェコでも婚活は大変なの?」と
盛んにツイートされましたからご存知の方も多いのでは。

ところがメキシコのニュースサイトが早とちって
「プラハに『乱交』車両」と伝えたおかげで地元メディアが報道し、
ちょっとした騒ぎを巻き起こしたみたいです。

担当者によると
「公共交通機関の存在アピールのためのアイデアの一部」
にすぎなかったのにと困惑気味。

でも逆に「こうなったらいい加減な事はできない」と
実現化に向けて真剣に動き始めたとのことでした。

メキシコのニュースサイトも、ラテン気質がそう言わせたのかも
しれないですが、かなり過激ですよね。

日本だったらどうでしょうか?
もし、あなたが婚活中ならばこの車両に乗りますか?
私だったら乗らないだろうなぁ。
だって年令制限できないでしょ、どんな人乗っているか分からないでしょ、
じろじろ品定めするのもされるのもイヤ、ストーカーされる恐れもあるし・・・。

プラハの担当者の方ゴメンナサイね。
なんか否定的なイメージしか浮かんでこないのです。
でも日本とは事情も違うと思うし、
成功してカップル生まれたなんてニュースが聞けたらいいですよね。

日本の公共交通機関では、お客様に対する最大のサービスは
「安全第一、定刻通りの運行」ですから「出会い」車両なんて日本じゃまずムリ。

なにせ痴漢防止のために「女性専用」車両があるくらいですから。

ですが反面、車両を借り切って婚活列車を走らすなどの旅行会社の企画は、
すぐ満席になるらしいですが・・・。

ある程度「くくり」があってどんな人が参加するのか想像できれば
安心だということなのでしょう。
婚活中の皆さん、やはり不特定多数より、
絞り込んだ情報に基づいた婚活が一番早いですよ。

ブライダルでは様々な婚活相談に応じていますから、
何かしなくちゃと思っている方は夏休みがいい機会です。

だって「夏」といえば「恋」でしょう。


ブライダルは結婚創造文化の発信源として、社会に貢献する企業です。
ブライダルは結婚相談のパイオニアとしてお相手のご紹介という情報提供のみにとどまらず、パーティやセミナー・イベント・情報誌の発行など様々なプランの発信を続けています。それぞれに自分自身で行動を起こすことが新しい出会いのチャンスへとつながるからです。ブライダルでは結婚相談所のような、人を介したきめの細かいサービス、専任コーディネータ制にて今までに多数のご成婚を創ってまいりました。これからも様々な出会いを提案し、信頼あるバックアップとして、また結婚創造文化の発信源として、社会に貢献できる企業、パートナーであり続けることをお約束いたします。