スタッフブログ

もうすぐ雛祭り340.gifですね。
我が家でも先日、雨水の日に雛人形を飾りました。
私が子どもの頃に祖母に買ってもらった雛人形が40年以上活躍してくれています139.gif

雨水の日に雛人形を飾りました。

昔から雨水の日に雛人形を飾ると「良縁に恵まれる」と言われています。
なぜ雨水の日が良いのかは諸説ありますが、有名なものとしては日本神話が由来の説です。

日本の代表的な水の神様として「古事記」では弥都波能売神(みづはのめのかみ)、「日本書紀」では罔象女神(みつはのめのかみ)と表されています。
罔象女神には「水が走る」「水が這(は)う」という意味があり、昔から生活にとても重要な関わりを持つ神様でした。また、水は命を育む生命力の象徴として、母なる神として考えられてきたので、そこから子授けや安産の神様と考えられていました。

こうして、雨水は母からイメージされる子宝や子孫繁栄といった意味合いを持つようになり、そこから「雨水に雛人形を飾ると良縁に恵まれる」と言われるようになったそうです。

また、雛祭り340.gifは「桃の節句」とも言われていますが、日本では古くから桃を厄除けの象徴としてきました。
古来より行われている行事や、日本の文化を意識することで開運効果123.gifがあるそうです176.gif
桃の花を飾ったり、ファッションにピンク色を取り入れて、恋愛運035.gifをアップ173.gifさせてみてはいかがでしょうか139.gif