スタッフブログ

婚活においてプロフィールに載せる写真はたいへん重要です。

毎月お送りする紹介用紙で、会員様がまずご覧になるのは写真かと思います。
「初対面の相手の印象は、目から入る情報で半分以上決まる」(メラビアンの法則)
と言いますが、お会いになる前の第一印象が写真で決まるのです。

婚活では、相手と会ってもらえないことにはその先(交際→成婚)へと
進めませんが、希望の相手に会ってもらえるかどうかは写真次第と言っても
過言ではないと思います。

紹介用紙をご覧になった会員様に「この方とぜひ会ってみたい」と
思っていただきたいとスタッフも思っております。
そのため、会員様から写真を何枚かお預かりした時には一番良いものを
お選びして入力させていただいております。

ある時、コーディネーターが2枚の写真を持ってきて「どっちがいい?」と
その場にいたスタッフに聞いて回っていました。
その2枚はスタジオで撮影した写真で、同じ人物(女性)、同じ背景、同じ服装、
同じポーズだったのですが、表情だけが微妙に違っていました。
どちらも素敵な写真で、スタッフ6人に聞いた時点で見事に3:3に分かれました。

この違いは好みによるかも・・・と思っていたら、コーディネーターの1人が
「男性視線で見ればこっち、女性の視線で見ればこっちがいいのよね~」と
言いました。
曰く、一般的に男性には「守ってあげたくなる」ような印象の写真が好まれ、
男性会員様のお母様からは「しっかりしたお嬢さん」という印象の写真が
好まれるのだそうです。なるほど。

写真を撮影するのにおすすめなのは、やはりなんといっても婚活用の写真を
撮ってくれるスタジオです。
普通の写真館ですと、何だか固い印象になってしまったり、微妙に不自然だったり、
古風な写真になってしまったりすることがあるように思います。
そういうのは家族写真にはいいかもしれませんが、婚活向きではないかもしれません。

カメラマンの方とご本人の相性もあるかもしれませんが、自然な笑顔で
ご本人の魅力を上手に引き出した爽やかな写真を撮影できるといいですね。
プロフィールの写真を上手なスタジオで撮ったものに差し替えたら、
お見合いがバンバン成立するようになった、という話もよく聞きます。

せっかく婚活するのなら、出会いの機会は多い方がいいですよね。
ぜひ良い写真を使って、より良い活動をしていただけたら、と思います(^^)