スタッフブログ

年の瀬も迫るこの時期に、オメデタイニュースが続々報道されていますネ。

少し前ですが、一番話題になったのは西島秀俊さんの結婚、でしょうか。
大勢の女性が嘆き茫然自失となった結果、日本のGDP成長率が落ちたなんて
いうネット上の言説もあながち嘘ではなさそうなほどの衝撃だったようです。

私個人は伊藤英明さんの結婚報道のほうがショックでしたけどね…144.gif
『悪の教典』を観たときにとても格好いいと思い、
ボディシャンプーのCMで一気に大ファンになりましたので…144.gif

ところで、お二方ともお相手は年下の一般女性ということですね。
う、うらやましいっ!
け、けどどうやって?!

と、私なんぞは下世話に“なれそめ”が気になっちゃって仕方がありません!

友人に恋人が出来た、なんて聞くと「どういう風にして付き合ったの?!」
とストレートな質問をしちゃったり…ほんと下世話…145.gif

「友人からの紹介」「元同級生」が多くて、「職場・仕事関係」や
「趣味の場」「などなど(私の周り調べ)
ちなみに私と旦那さんの出会いも「友人の紹介」です。

一番、印象が強かったのは
「ホームで電車を待っているときにリュックのチャックが開いていることを
教えてくれた男性」とその後付き合うことになって、もう5年以上一緒にいる
という友人ですね。
ただのナンパ?と思いましたが、友人曰く、とてもじゃないけどナンパされる
わけがないレベルの汚い格好だったから親切な人と気が合っただけ、だそう。

いやー、そういうこともあるんだなー、と当時は驚きました。
そんなドラマみたいな突然の出会い、なかなかないな、と。
でもそういう出会いを望んでいる人は結構多いですよね。

出会いのカタチは色々あります、でもさらに結婚に至るまで(もちろん
別れてしまうこともあります)のほうがもっと複雑な違いがあると思います。
元同級生が、周りが驚くような情熱的な恋愛をしたりね。
(今年放映していたドラマ『同窓生~人は、三度、恋をする~』を思い出した)

なかなか出会いがない人のために、【結婚相談所】はあるわけですが
結婚したいだけなら<手っ取り早い>出会いがあるよ!、なんて
実も蓋もない、ロマンチックのロの字もない、情熱のかけらも感じないことは
言いたくない
わけです。

たくさんの方が運命的な出会いだと感じて、結婚されています。
こちらの経験談を読んでみてください。

そして、出会いの先の、ご自分の運命を見てみたいと思った方、
是非ブライダルにお問い合わせください。
お待ちしています!