結婚相談(東京・横浜・名古屋・大阪) Bridal TOP > スタッフブログ


ブライダル スタッフブログ

スタッフブログ

先日、子どもの歯の矯正相談のため、歯医者さんに行ってきました。

今回のメインは永久歯が生え始めている小3の長女。
下の歯が1本、変なところから生えてきてしまっていて、
矯正開始のタイミングを相談しようと思ったのです。

ついでに小6の長男についての意見も聞こうと思って、
長男も連れて行きました。
長男もやはり歯並びが悪く、前に別の歯医者さんで相談したところ、
「高校生くらいになってから顎の手術をするのが良い」と言われて、
そのままになっていたのです。

で、子ども2人を診てもらったところ、今回の歯医者さんでは
長女の矯正については「もう少し様子を見てからが良い」と言われ、
長男は「顎の手術をするのはとても大変なので、本当はもう少し
前の段階で矯正を始めるのが良かったが、これから矯正を始めても
今ならギリギリで間に合うタイミング」と言われました176.gif

で、先生から子どもの歯列矯正について少しお話を伺ったのですが、
矯正は(ケースバイケースではありますが)年単位で時間がかかるし、
器具を装着すると違和感もあるし、見た目の問題もあったりして
本人が苦痛に感じることもある、と。
で、親がいくら子どもの歯を矯正したいと思っていても、
本人にやる気がないと結局続かなくて、途中でやめてしまうケースも
多いのだそうです028.gif

なので、「異性の目を気にするようになった」とか、「歯並びが
原因でいじめられた」とか、何か本人に「矯正しよう!037.gif」と思う
動機があると続きやすいのだそうです。

その後の先生と私の会話
先生:「この子の歯並びを直したいと思っているのは誰ですか?」
私: 「・・・私です」
先生:「本人はどう思ってる?本人が歯並びを気にしていないのなら
    このまま矯正せずに人生を送るのもアリだと思いますよ。
    途中でやめてしまうようならお金ももったいないしね」
私: 「・・・本人と相談してみます」

で、長男の歯列矯正を始めるかどうかは後日返答ということで
家に帰りました。

で、思ったんですが、
歯の矯正って婚活と似ているかも039.gif

結婚しないお子様がいらっしゃる親御様からのご相談は、
たいへん多いです。他社では親御様同士のお見合いなんて
イベントも開催されていて盛況なようです。

でも、親御様がいくらお子様を結婚させたいと思っていても、
ご本人が「結婚したい」と思ってない場合は、なかなかうまく
行かないのではないかと思います。

婚活も年単位で時間のかかるものですし(1年かからずにご成婚
となる場合もあります。あくまでもケースバイケースです)、
ご本人が結婚に対して前向きでないと婚活を続けるのは
なかなか難しいように思います。
結婚しない人生を送るのもアリですしね。

それでも、親御様がお子様に結婚してほしいと思う場合、
ご本人に結婚・婚活に対して前向きになっていただくには
親としてどういう語りかけをしたら良いのでしょう?

というあたりにつきまして、親御様向け説明会(無料)にて
詳しくお話させていただいております。
ご興味ございましたらご予約の上、お気軽にご参加くださいませ038.gif


ブライダルは結婚創造文化の発信源として、社会に貢献する企業です。
ブライダルは結婚相談のパイオニアとしてお相手のご紹介という情報提供のみにとどまらず、パーティやセミナー・イベント・情報誌の発行など様々なプランの発信を続けています。それぞれに自分自身で行動を起こすことが新しい出会いのチャンスへとつながるからです。ブライダルでは結婚相談所のような、人を介したきめの細かいサービス、専任コーディネータ制にて今までに多数のご成婚を創ってまいりました。これからも様々な出会いを提案し、信頼あるバックアップとして、また結婚創造文化の発信源として、社会に貢献できる企業、パートナーであり続けることをお約束いたします。