結婚相談(東京・横浜・名古屋・大阪) Bridal TOP > スタッフブログ > アスペルガーとカサンドラ


ブライダル スタッフブログ

スタッフブログ

アスペルガーとカサンドラ

結婚生活10数年。
ここ数年、夫の無神経な言動にたびたびイラッとしてました。
私が嫌だと思ったことを改善してほしくて、夫に伝えたりもしましたが、
何度言っても直らないことは直らないし、話し合いも噛み合わない。
そのうち夫と話をするのも面倒になり、最近はもう「言っても仕方がない。
夫はそういう人なのだから仕方がない」と諦めモードなのですが・・・。

先日、「カサンドラ症候群」という言葉を知りました。
”知的障害がない自閉症”と言われるアスペルガー症候群という発達障害が
ありますが、カサンドラ症候群とはアスペルガー症候群の夫(パートナー)と
情緒的な相互関係が築けないために妻に生じる、身体的・精神的症状を
表す言葉だそうです。
カサンドラ症候群の症状には、低い自尊心、混乱や困惑感、怒り、うつ、
不安、罪悪感、神経衰弱などがあるそうです。

カサンドラ症候群の方のブログを読んでいてとても共感する所があって、
もしかしたらうちの夫もアスペルガーなのでは!?と思いました。
そこで大人のアスペルガー症候群に関する本をいくつか読んでみたところ、
結論としては、

うちの夫はたぶんアスペルガーではない。
が、夫にはアスペルガーの特徴がいくつか当てはまる。
さらに、私にもアスペルガーの特徴がいくつか当てはまる!

という意外な展開に・・・。orz

とりあえず自分のことは棚に上げて、日本人男性はアスペルガーの特徴が
当てはまる人ってかなり多いのではないかと思います。
例えば、

朴訥
対人関係に不器用
感情を言葉に表すことが苦手
人に質問するのが苦手
興味のあるものにのめりこむ
一度にいろいろ言われると頭に入らない

こういう人、周りにいません?いますよね??
ちなみにここにあげた特徴は全てうちの夫に当てはまると思ったもので、
下から2つは私にも当てはまると思ったものなんですけどね。

で、アスペルガー症候群のパートナーとの付き合い方に関して
本に書いてあったことは誰にでも通じる内容だと思ったので、
以下にざっくりご紹介します。

2人の問題を1人で解決しようとしても疲れるだけで、燃え尽きて
 しまうかもしれない。2人で歩みよれば関係を改善できる可能性がある。

2人だけで問題解決しようとするよりも、第三者が寄り添うことによって、
 関係の改善がスムーズに進む場合がある。

適切に話を聞いてくれて、共に解決の道を探ってくれる第三者の存在は
 とても重要。人間関係に精通したカウンセラーが望ましい。

なお、ブライダルでは会員様お一人お一人に担当のコーディネーターがついて、
婚活中のお2人の関係をバックアップさせていただきます!(^^)


ブライダルは結婚創造文化の発信源として、社会に貢献する企業です。
ブライダルは結婚相談のパイオニアとしてお相手のご紹介という情報提供のみにとどまらず、パーティやセミナー・イベント・情報誌の発行など様々なプランの発信を続けています。それぞれに自分自身で行動を起こすことが新しい出会いのチャンスへとつながるからです。ブライダルでは結婚相談所のような、人を介したきめの細かいサービス、専任コーディネータ制にて今までに多数のご成婚を創ってまいりました。これからも様々な出会いを提案し、信頼あるバックアップとして、また結婚創造文化の発信源として、社会に貢献できる企業、パートナーであり続けることをお約束いたします。