結婚相談(東京・横浜・名古屋・大阪) Bridal TOP > スタッフブログ


ブライダル スタッフブログ

スタッフブログ

こんにちは098.gifブライダル東京本社スタッフのemr013.gifです。

ブライダルで働く前、ずっと昔の独身だった頃の話ですが、
海外出張によく行く仕事をしていたことがあります。

もともとは英語版の製品を、日本語版に仕上げるための作業を
海外のオフィスで行っていました。
出張先のオフィスでは、日本語版だけでなく、いろいろな外国語版製品を作るため、
ヨーロッパやアジア各国からのメンバーも集まっていました。

出張期間は、製品にもよりますが、短い時で3週間、長い時は3ヶ月くらい。

限られた期間内に作業を完了しなくてはならないので、出張期間終了間際は
連日深夜まで働くようなハードスケジュールになることもありましたが、
スケジュールに余裕がある時は他の出張メンバー達と一緒に
夕飯を食べに行ったり、時には誰かの家に集まってパーティーをしたり、
”Socialization”(日本語で言うと「社交」?「お付き合い」?)と称して
親睦を深めました。

各国のメンバー達を見ているとお国柄というのは確かにあって、
日本で生まれ育った日本人の私には、ヨーロッパの人達よりアジアの人達の方が
仲良くなることが多かったです。
せっかくいろいろな国の人がいるのだから、アジア人で固まるのもどうかとは
思いましたが、生活スタイルや考え方が似てる人の方が付き合いやすいのです。

例えばヨーロッパの人達は、夜が遅い。
寝不足に弱い私は、例えば、金曜深夜に仕事終わって「さあ、遊びに行こう!」とか
言われても無理・・・。
早く帰って眠りたいし、どうせなら翌朝早起きして出掛ける方がよほどいい。
ということで週末は、朝方派のアジア人達とドライブに出掛けたりしてました。

ヨーロッパへ出張に行った時に、韓国からの出張メンバーと仲良くなりました。

で、週末に観光地巡りをしようと意気投合して2人で出掛けたら、
人ごみでスリ集団に狙われて、2人ともお財布を盗られてしまいました。
私が盗られたのは小銭入れだけだったので、大した被害ではなかったのですが、
韓国の彼は出張中の全財産を入れてたお財布を盗まれたとのこと・・・。

とりあえず、そのまま現地の警察に行って盗難届を出して、まだ昼間でしたが
もう観光地を巡る気にもなれず、2人で落ち込みながら滞在先のアパートへ
トボトボ帰りました。

帰り道のバスで、韓国の彼が「全財産盗られたし、これ以上盗られるものは
ないからもう安心」などと話してたのですが、そのバスの車内で彼のデジカメが
盗まれたことが、アパートに着いてから発覚!
彼、かなり落ち込んでました・・・。

そんな、ちょっぴりお間抜けな彼と、その後、
別の出張先でまた一緒に働く機会があって、
仕事に遊びに、楽しい数週間を過ごしました。

で、その出張の最後の夜には
これでもうしばらく会えなくなるのがお互いなんだか寂しくて、
「荷造り終わったら、一緒に飲もうよ」って話になり、
私の滞在先の部屋で2人でダラダラお喋りしながら飲んでました。

と言っても、彼と深い関係になることはなく、
たまたまその部屋にはベッドルームが2つあったので
「そっちの寝室に泊まってっていいよ。私はこっちで寝るから」と
別々の部屋で寝て、翌日、彼は韓国へ、私は日本へ帰りました。

当時の出張メンバー同士で国際結婚したカップルも何組かいましたが、
私も、もしあの時、もうちょっと色気を出してたら今頃、
「年下の韓国人男性」とカップルになってたかも・・・!?

韓流にはまってる今となっては、「惜しいことしたな~」なんて思ったりして(笑)。


ブライダルは結婚創造文化の発信源として、社会に貢献する企業です。
ブライダルは結婚相談のパイオニアとしてお相手のご紹介という情報提供のみにとどまらず、パーティやセミナー・イベント・情報誌の発行など様々なプランの発信を続けています。それぞれに自分自身で行動を起こすことが新しい出会いのチャンスへとつながるからです。ブライダルでは結婚相談所のような、人を介したきめの細かいサービス、専任コーディネータ制にて今までに多数のご成婚を創ってまいりました。これからも様々な出会いを提案し、信頼あるバックアップとして、また結婚創造文化の発信源として、社会に貢献できる企業、パートナーであり続けることをお約束いたします。