結婚相談(東京・横浜・名古屋・大阪) Bridal TOP > スタッフブログ


ブライダル スタッフブログ

スタッフブログ

知人の話です。
Aさんは高校生から幼稚園児まで4人の子を持つお母さんなのですが、
上の2人のお子さんと、下2人のお子さんのお父さんは違うのだそうで、
現在のご主人はAさんにとって3度目の結婚相手なのだそうです。

また、Bさんは父親の違う中学生のお子さんと小学生のお子さんを持つ
シングルマザーなのですが、現在は結婚を前提に交際中の彼がいます。
お子さん達と彼もとても仲良しで、お子さん達の学校行事の時には
彼も欠かさず参加しているそうです。

未婚率が高まる昨今、結婚したくても相手が見つからないという方は
多いのに、一方では何回も結婚している方もいらっしゃるという・・・。
この差は一体何なのでしょう?

「結婚はしたいけど相手が見つからない」という方がよくおっしゃるのは
「出会いがない」ということです。
何回も結婚するのが幸せかどうかは人それぞれですが、
出会いが多くて困ることはないのではないかと思います。
Aさん、Bさんにそれぞれどこでお相手と出会ったか聞いてみたら、
二人とも出会いは職場とのことでした。

Aさんは居酒屋さんで働いていて、二度目と三度目のご主人は
常連のお客さんだったそうです。
Aさんの場合のポイントは、男女とも出入りの多い場に定期的に
通っているということでしょうか。

Bさんは配送のお仕事をしていて、彼も同じ仕事をしているとのこと
ですが、彼には夢があって、配送の仕事の傍ら、その夢に向かって
コツコツ活動を続けているのだそうです。
Bさんは彼の夢を応援していて、いつか夢がかなって、その活動が
彼の本職となり、生活が安定したら結婚しようと2人で決めている
のだそうです。
Bさんの場合のポイントは、彼を信じる思いと包容力かなと思いました。

人の集まる場に出入りしてみること。
相手に対する条件設定は低めに、許容範囲は広めにすること。

ちょっと心がけてみることで、思いがけない出会いに
恵まれるかもしれません。


ブライダルは結婚創造文化の発信源として、社会に貢献する企業です。
ブライダルは結婚相談のパイオニアとしてお相手のご紹介という情報提供のみにとどまらず、パーティやセミナー・イベント・情報誌の発行など様々なプランの発信を続けています。それぞれに自分自身で行動を起こすことが新しい出会いのチャンスへとつながるからです。ブライダルでは結婚相談所のような、人を介したきめの細かいサービス、専任コーディネータ制にて今までに多数のご成婚を創ってまいりました。これからも様々な出会いを提案し、信頼あるバックアップとして、また結婚創造文化の発信源として、社会に貢献できる企業、パートナーであり続けることをお約束いたします。