結婚相談(東京・横浜・名古屋・大阪) Bridal TOP > スタッフブログ


ブライダル スタッフブログ

スタッフブログ

106.gifこんにちは!203.gifブライダル東京本社スタッフのknit009.gifです。

以前、「ダメな私に恋してください」の感想をチロっと書きましたが
今クールは「ゆとりですがなにか」を観ていますっ!!

おもしろいですね!187.gif

毎週期待を裏切らないドキドキの展開を楽しんでいます。

さて、今週5/15の放送分は・・・
茜ちゃんとマーチンの会話が切なくて辛かった…というのが一番の感想。
0520_heartbreak

勢いで別れちゃうってやつ。
こんなはずじゃなかったのになー、と思いつつ
意地っ張りだから「いいよ、別れよ」なんて言ってしまう。
結局交渉したり話し合っているのではなくて
言いたいこと言っているうちに
最後は思いとは裏腹にプライド守って終わっちゃった。
涙も見られたくないからさっさと退場。
今書いてても泣きたくなるくらい切なかったですー。

似たような経験があるので切なかったのです。
後々すごく後悔したようなしてないような…

よくよく思い返すと。
茜ちゃん。
一回、プロポーズ断ってるんですけどね、あっさり。
電話番号も勝手に変えたりね。
でも、いざ自分の人生の大きな分岐点に来たときには
「一緒にいよう」=「結婚しよう」と言って欲しかったんだろうなー。

わがままだなー。
でも典型的だなー。
だから痛いほどわかるなー。
クドカンすごいっ!!

あとは、ユカさんが言ってた
「女は男性に決めてもらおうなんて思ってないよ。
女は女で人生を決める。男性はただ女を幸せにすればいい」
って言葉もなんかずーん、としました。

ユカさん、あの喋りで日本人って設定w
ツボでしたww

ってずーんとくるのは男性ですよね笑

結婚する、しない
子どもを持つ、持たない
キャリアのステップアップする、しない
家を買う、買わない・・・etc

人生においての選択を自分でできる自立した大人同士の
結婚へのステップが複雑なのは当たり前。
お互いの事情が要素としてたくさんありますからね。

ある程度最初から分かっていた方が出会いの効率がいい
と分かっている自立した大人の方にブライダルは選ばれている
と自負しています。

結婚したい、と思っているけど出会いがない、という方。
ぜひ一度お話を聞かせてください


ブライダルは結婚創造文化の発信源として、社会に貢献する企業です。
ブライダルは結婚相談のパイオニアとしてお相手のご紹介という情報提供のみにとどまらず、パーティやセミナー・イベント・情報誌の発行など様々なプランの発信を続けています。それぞれに自分自身で行動を起こすことが新しい出会いのチャンスへとつながるからです。ブライダルでは結婚相談所のような、人を介したきめの細かいサービス、専任コーディネータ制にて今までに多数のご成婚を創ってまいりました。これからも様々な出会いを提案し、信頼あるバックアップとして、また結婚創造文化の発信源として、社会に貢献できる企業、パートナーであり続けることをお約束いたします。