スタッフブログ

結婚ってどんなもの?

結婚そのものに対する概念は、文化の差異よりも時代(むしろ世代?)
によって変化したほうがよほど大きいのかなぁ、と個人的に思うこの頃131.gif

未婚率がどんどん右肩上がりになっていくのは、なにも日本だけの話では
ないらしく、お隣韓国でも「シングル族」を呼ばれる若年層の独身主義者が
増えているそう。
もともと先祖や家族をとても大事に考える儒教の強い国で、
このような現象が起きているのはとても興味深い。
家族の地盤を固め・守るための伝統的な慣習が、現代の若者には
ただの重荷でしかないということの現れでしょうか。

———————————

フランスでは、旧来型の正式結婚をせずに同棲しているカップルが急増し、
今では出生全体の過半数を超える数の赤ちゃんがそうしたカップルから
生まれた〝婚外子〟だいいます。
結婚を選ばないカップルにも正式な結婚と同様の税待遇や健康保険制度を
保障するパックス(PACS:Pacte Civil de Solidarite)が施行され
新しい「家族のカタチ」が今の主流だそうです。

———————————

最近の日本では、渋谷区で同性カップルへ「結婚に相当する関係」を
証明する証明書を発行する制度が施行されましたね。
一つの自治体で、法的な拘束力は低いとはいえ、同性カップルに対して
このような制度ができたことはとても大きな一歩だと思います。

———————————

marrige

近年、価値観の多様化がぐっと進んだ気がします。
多様化、とはいってもけっして上書きではないですよね。
受け継がれてきた伝統を大事にすることもひとつの価値観です。
あなたにとって、「結婚」「家族」というものがどういったものでしょうか?
ブライダルではその価値観を大事にし、ぴったりと合うお相手を
ご紹介しています。
是非、一度お問い合わせください。