スタッフブログ

明日は七夕ですね112.gif
七夕は、天の川によって隔てられた織姫と彦星が、1年に1度再会が許されている、と言い伝えられています。七夕に降る雨は「催涙雨(さいるいう)」と呼ばれ、天の川の水かさが増して、2人が会えずに流した涙の雨といわれていますが、地方によってこの解釈は変わって、2人がやっと会えたうれし涙という説もあります。

このように七夕はロマンチックなイメージですが、実は夏の風物詩「そうめん」を食べる習慣があることをご存じでしょうか。七夕にそうめんを食べる理由としては諸説あり、細長く水にさらさらと浮かぶそうめんを天の川に見立てているとか、小麦の収穫を神様に感謝し、そうめんを食べることで報告するといったものまで様々です。

また七夕は「はた織が上手くなりますように」という願いを込めたお祭りであったことから、白くて細長く、糸のように見える麺類を食べるようになったのでは、という説もあります。他にも織姫と彦星が1年に1度会える日であることから、この日にそうめんを食べて恋愛の成就031.gifを願う、なんていう説もあるとのこと。

夏場の暑い時期には食べやすいそうめんで、素敵123.gifな願い事を託した七夕祭りをしてみてはいかがでしょうか139.gif(東京本社スタッフT)