結婚相談(東京・横浜・名古屋・大阪) Bridal TOP > スタッフブログ > セルビア・ギリシャ料理を習ってまいり...


ブライダル スタッフブログ

スタッフブログ

セルビア・ギリシャ料理を習ってまいりました。

ブライダルは通常、月曜日にお休みを頂いております。

私の休日はリフレッシュを求めてなるべく外出を心がけています。
と、いう訳でいつもの通り急な思いつきで、たまたま空きがあった
セルビア・ギリシャ料理教室に参加してみました。

当日、最寄り駅で初めて会う参加者7名が集まり、先生のご自宅に向かいます。

先生は、セルビア人の奥様でご主人がギリシャのご出身だそうです。

メニューは、ギリシャ・アトス半島の世界遺産「アトス山」にある
「アトス自治修道士共和国」600年もの間、厳格に守り次がれている
男性だけの国の修道院(女人禁制)で作られている
素朴でとても栄養価が高い料理とのこと。
すべて授業は英語、かつ、聞いたことない単語が飛び交ったので、
大昔の世界史の知識も総動員でしたが・・・

092e5674faf5817083e3ef454c5fd9be

大助かりだったのは、お料理作りという目標(&英語で文化交流かな・・・)があった事。
参加者はベテラン主婦さん(多分・・・)ばかりで、手際もよろしく、まったく心配ナシでした。

 
 

思えば、この一連の感じ、ブライダルに似ているような気がします。
ブライダルにはご成婚という大きな目標があります。
ブライダルに集まる皆様は色々な「初めて」に、ご心配・ご不安MAXですよね。
デモ・・・ご安心ください、私どもブライダルには、皆様のご心配・ご不安を熟知した
解決能力の高いコーディネーター達が、ご成婚という目標まで見守り、時には導きます。


おまけ
①アトス山については、村上春樹の「雨天炎天」という紀行文あるそうです。
②アトス山は動物にまで、男子のみ。でもね、猫だけは、ねずみ退治の
 目的で唯一女子が許されてるとか。エライぞ、猫。


ブライダルは結婚創造文化の発信源として、社会に貢献する企業です。
ブライダルは結婚相談のパイオニアとしてお相手のご紹介という情報提供のみにとどまらず、パーティやセミナー・イベント・情報誌の発行など様々なプランの発信を続けています。それぞれに自分自身で行動を起こすことが新しい出会いのチャンスへとつながるからです。ブライダルでは結婚相談所のような、人を介したきめの細かいサービス、専任コーディネータ制にて今までに多数のご成婚を創ってまいりました。これからも様々な出会いを提案し、信頼あるバックアップとして、また結婚創造文化の発信源として、社会に貢献できる企業、パートナーであり続けることをお約束いたします。