結婚相談(東京・横浜・名古屋・大阪) Bridal TOP > スタッフブログ > 20年振りに・・・


ブライダル スタッフブログ

スタッフブログ

20年振りに・・・

巷には恵方巻きの予約のポスターがあちこちで見かけます。
既に全国区に定着したこの季節行事ゆえ、コンビニから始まって
デパ地下の有名店までお値段やお品の巾が選び放題で悩めるところです。

と、書き始めましたがこのブログに初参加の
私の年末の出来事で感じた事をお伝えしたいと思います。

玉三郎演出の太鼓集団「鼓童」の東京公演最終日のチケット4枚を、
急遽、NYに娘と旅行することになった友人から託された事から始まりました。

たかがチケット4枚、されど4枚!! なのです。
うれしい事に関係者席・・・無駄にはできません!!

公演日はクリスマス前の祭日の12月23日!! 確かに私の家族は4人です。

しかし・・・結婚してからこのかた一番大事なのはGOLF049.gifとしか思えない旦那さん
(こんな書き方をしましたが、昨年何とか銀婚式を迎えました!!)は最初から当てにせず、
大学生の二人の息子らは・・・ ん~興味ないかなぁ・・・ 
でも、新しい彼女と付き合い始めたばかりの長男が2枚担当してくれました。エライぞ~~187.gif

さて、残るは1枚、どなたにお声掛けしましょう・・・ とのんびり構えていた私。
前日の午後になっても決定打なく、突如思いついたのは、なんと、
かれこれ20年は連絡していない小学生の頃のバスケットクラブチームの友人、です。
年賀状は細々と続いていますが、今では当たり前の携帯番号やメールアドレスですら知りません143.gif

切羽詰った私の取った行動は、「確か、彼女、霞ヶ関の財団法人にお勤めしてたなぁ・・・」
微かな記憶から何となく近い会社名?を、便利すぎる検索サイトでググったのです。
「ありました、記憶の片隅の会社名?が・・・」

電話しました。見つけた何となく似ている会社の番号に。
なんて切り出そう、なんて疑うこともせずに、です。

5秒後、私の携帯電話には、少し疑った感じの、懐かしい友人の声!!(何しろ、20年振りですから・・・)
やったぁ~、など感動する間もなく、突然に「明日、ご都合いかが?」と
20年振りを全く無視してお誘いを切り出す私。

で、翌日の公演は、4席ちゃんと埋めました。
関係者席ですからね、空いていたら演者に失礼ですもの!

会場を後にして、20年分の報告?でお食事を楽しみました105.gif
と、ここで感じたことがお伝えしたい事なのです。

それは、20年という時間の隔たりは、良くも悪くも全く私たちを変えていませんでした。

さて、皆様の周りには、いらっしゃいませんか?
「もう少し時間が経てば何とかなるから・・・」と時間を楯に根拠の無い言い訳や
「あと2、3年のうちには何か良い出会いがあるかも?」と時間に頼って夢を抱いている方が。

たとえ、思い付きだとしても、今、一歩踏み出した方にだけに
訪れる開かれ人生も、いいものですとお伝えしたかったのです。

2016年、私たちとご一緒にこれからの人生という時を紡ぐ方を探してみませんか?


ブライダルは結婚創造文化の発信源として、社会に貢献する企業です。
ブライダルは結婚相談のパイオニアとしてお相手のご紹介という情報提供のみにとどまらず、パーティやセミナー・イベント・情報誌の発行など様々なプランの発信を続けています。それぞれに自分自身で行動を起こすことが新しい出会いのチャンスへとつながるからです。ブライダルでは結婚相談所のような、人を介したきめの細かいサービス、専任コーディネータ制にて今までに多数のご成婚を創ってまいりました。これからも様々な出会いを提案し、信頼あるバックアップとして、また結婚創造文化の発信源として、社会に貢献できる企業、パートナーであり続けることをお約束いたします。