結婚相談(東京・横浜・名古屋・大阪) Bridal TOP > スタッフブログ > 「舌の下に花粉をください」


ブライダル スタッフブログ

スタッフブログ

「舌の下に花粉をください」
舌の下に花粉

ああ、散ってしまった・・・

あわただしくお花見シーズンが終わりました。
でも花粉症で外出はちょっと、という方も今どき多いのではないでしょうか?
スギの次はヒノキで、まだ今でも調子の悪い方、いらっしゃることと思います。

花粉症歴10年、現在18歳になる息子の紆余曲折です。
彼は陸上部員だったので、まさかマスクをして運動するわけにもいかず、
花粉シーズンは鼻ずるずるのヘロヘロで活動していました。
実は中学の時、毎週一度の注射で花粉への抗体をつけるという治療を受けようと
したのですが、数年かかるとわかり断念しています。
根治を目指すもので是非やりたかったのですが。

それで考えたのが、レーザー治療です。
シーズンに入る前に鼻の粘膜をレーザーで焼くとそのシーズンは花粉に反応しないという
画期的なもの。対処療法ではありますが保険がきく!
NHKの朝の番組で見て、紹介されたクリニックにすぐ行きました。
広い待合室には顔のシミを取りたい人、ピアスの穴を開けたい人などいろんな
レーザー待ちの人々が待っていました。
鼻のレーザー照射は数分で終わりますが、本人曰く、施術中も術後も
「すごく痛い」
でも彼の場合効果はてきめんで、あとはアレルギーの飲み薬だけで普通にシーズンを
乗り切れました。

しかし、しかしです。
たとえば3月の春合宿とかハードに屋外で過ごすことがあるといっぺんで元に
戻ってしまうのです。
粘膜を焼いてあろうがなんであろう鼻がずるずる、どころか詰まっちゃう。

この分野での医学の進歩とは急速で、そうこうしているうちに2年ぐらい前から
注射ではなく舌の下に花粉を入れる舌下治療が世に出てきました。
画期的です
人によって効果はいろいろとはいうものの、これを数年やっていれば
かなり症状が緩和される、上手くすれば根治する、となればやるしかない。
しかも昨年から保険が適用されるようになりました。
舌下治療、恐るべし。
調べてみたら、東京都内湾岸エリア、我が家の近所のアレルギー専門耳鼻科でもやってました。
杉並の友人も近所でできると言ってます。
何気に「舌下」をやれる医院は増えてきているのでしょう。

息子にも、その場しのぎの治療はやめて、きっちり根治を目指す時期が来たようです。
と思ったら予約が殺到し、しばらくお待ちください、という状況に?!
せっかく真剣に根治させようとしているのに・・・
ああ、タイミングが合わない。

この長年の病との闘いを見ながら、婚活業界に身を置く私は思いました。
大切なのは先々の事まで考え、問題にしっかり取り組む事なのだ、と。
いつかは結婚というもやもやしたものを抱えた状態で、なんとなく
異性とお付き合いしてみたり、大勢で楽しく交流してみても、なかなかゴールは見えてこない。
この際「いつまでに」とか「こんな人と」とかある程度ラインをはっきりさせてみるのも
いいんじゃないかしら?
人の気持ちが主体のものとは言いながら、結婚に漕ぎ着けるまでは、ある程度毅然とした
逃げない姿勢、分析する頭脳、そしてスケジュールなどが必要なのではないかと。
話が少々飛躍しました。
とにかく、目先の楽しさを追い求めるだけでは後が怖い、という事で。
自分にも言い聞かせております。


ブライダルは結婚創造文化の発信源として、社会に貢献する企業です。
ブライダルは結婚相談のパイオニアとしてお相手のご紹介という情報提供のみにとどまらず、パーティやセミナー・イベント・情報誌の発行など様々なプランの発信を続けています。それぞれに自分自身で行動を起こすことが新しい出会いのチャンスへとつながるからです。ブライダルでは結婚相談所のような、人を介したきめの細かいサービス、専任コーディネータ制にて今までに多数のご成婚を創ってまいりました。これからも様々な出会いを提案し、信頼あるバックアップとして、また結婚創造文化の発信源として、社会に貢献できる企業、パートナーであり続けることをお約束いたします。