結婚相談(東京・横浜・名古屋・大阪) Bridal TOP > スタッフブログ > 時を重ねて・・・


ブライダル スタッフブログ

スタッフブログ

時を重ねて・・・

お客様に資料をお送りする時の宛名書き等に、筆ペンを使うことがあります。
弊社で使っている筆ペンは、筆はそのままでインクだけ交換できるタイプの
ものなのですが、長い間使っていると筆先が毛羽立ったり、文字がかすれて
しまったりします。

私の使っていた筆ペンも、長く使っているうちにインク交換しても
インクが筆にうまく下りてこなくなって書きづらくなってしまいました。
そこで、筆先ごと新しい筆ペンに換えてみたのですが、新しい筆ペンで
書いた字はなんだかベタッとしてとっても下手に見えます。
今までは、ほどよくかすれた感じの字が達筆風に見えていたのに・・・。

それを他のスタッフに話したら、「筆先が毛羽立っても、いつも使っている
筆ペンだと字が上手に見えるので、ずっと使い続けてる」という方がいました。
ほぼ毎回筆ペンを使っているベテランスタッフに新しい筆ペンで
書いてみてもらったら、やはり「新しいのは書きづらい」とのことでした。
で、「筆ペンも使っているうちに、その人仕様になっていくんじゃない?
車とかもそうでしょう」と。

確かに、人の車は何となく運転しづらいですよね。その人なりの癖が
つくのでしょうか。
私は学生時代に楽器を演奏していましたが、楽器もそうなんですよね。
長年使っているうちに、それぞれの持ち主に馴染んだ楽器になっていく
ように思います。

ということは・・・。

人間関係も同じかもしれませんね。
ともに過ごす時間を積み重ねていくうちに、お互いの程好い間合いを
つかんでいくのかも。
長年連れ添った夫婦が、指示代名詞だけの会話で通じ合えるように、
時を重ねてこそ到達できる境地というのはあるかもしれません。

と言う私は日々、夫の無神経な言動にイラッとしているんですが、
今月で結婚13年。
これから10年、20年と結婚生活を積み重ねていくうちに、
心穏やかに過ごせる関係を築けるんでしょうか・・・??
うーん、行く手にそびえる山々は相当険しそうな気がする・・・。
はぁ。

などと思いつつ、使えない筆ペンはさくっと取り替えてみたりして。


ブライダルは結婚創造文化の発信源として、社会に貢献する企業です。
ブライダルは結婚相談のパイオニアとしてお相手のご紹介という情報提供のみにとどまらず、パーティやセミナー・イベント・情報誌の発行など様々なプランの発信を続けています。それぞれに自分自身で行動を起こすことが新しい出会いのチャンスへとつながるからです。ブライダルでは結婚相談所のような、人を介したきめの細かいサービス、専任コーディネータ制にて今までに多数のご成婚を創ってまいりました。これからも様々な出会いを提案し、信頼あるバックアップとして、また結婚創造文化の発信源として、社会に貢献できる企業、パートナーであり続けることをお約束いたします。