結婚相談(東京・横浜・名古屋・大阪) Bridal TOP > スタッフブログ > オタク男子の将来


ブライダル スタッフブログ

スタッフブログ

オタク男子の将来

私事で恐縮ですが、先日、我が家の長男(小4)の通っているブロック教室の
発表会を見に行ってきました。

ブロック教室とは何かというと、教材用ブロックを使って作品を作りながら、
てこの原理だとか、ギアや滑車の仕組み等を学ぶ、子供向けの物理教室です。
で、この1年間で学んだことのまとめに1か月かけてチームで製作した作品の
発表会だったのです。

当日は少し早めに行って、教室の様子を見学しました。
すると、やってる内容が内容だけに、生徒さんはオタク風な男の子ばかり。
(長男を含めて)
で、教室内がなんだか乱雑で、作業机の上もゴチャゴチャなんですが、
床には誰かの上着やリュックが散らかってて、少し片づければいいのに・・・
と思いましたが、みんなちっとも気にせずそれぞれ自分の作業に夢中なんです。
小学生以下にして、すでに男子校とか工学部とかの雰囲気を
見事に醸し出してるというか・・・。(^^;

で、そんなことを後日ママ友達に話したら、
「男の子は誰でも多かれ少なかれオタクの部分があるのかも」とか、
「(オタクは)好きなことをやっていれば一人でもさびしくなく幸せ
ってとこがうらやましい」なんて意見が出ました。

確かに、長男を見てても「大人になっても自分の好きなことに夢中で、
一人を大いに満喫するんだろうな~」と思います。
周りから追いたてられないと結婚なんて考えなさそう・・・。

20年後くらいに、もし長男に彼女がいなかったら
ブライダルに入会させよう、と密かに思う私でした。


ブライダルは結婚創造文化の発信源として、社会に貢献する企業です。
ブライダルは結婚相談のパイオニアとしてお相手のご紹介という情報提供のみにとどまらず、パーティやセミナー・イベント・情報誌の発行など様々なプランの発信を続けています。それぞれに自分自身で行動を起こすことが新しい出会いのチャンスへとつながるからです。ブライダルでは結婚相談所のような、人を介したきめの細かいサービス、専任コーディネータ制にて今までに多数のご成婚を創ってまいりました。これからも様々な出会いを提案し、信頼あるバックアップとして、また結婚創造文化の発信源として、社会に貢献できる企業、パートナーであり続けることをお約束いたします。