結婚相談(東京・横浜・名古屋・大阪) Bridal TOP > スタッフブログ > クリスマスプレゼントの原資?


ブライダル スタッフブログ

スタッフブログ

クリスマスプレゼントの原資?

こんにちは054.gifブライダル東京本社スタッフのbird008.gifです。

皆さんはクリスマスプレゼントをもう用意されましたか?

私はとりあえず家族には毎年買います。
欧米の人はこのシーズン、恋人から郵便配達人から会社のスタッフから、
とにかくありとあらゆる関係者に様々なプレゼントをばら撒くので、
そのための買い物が半端じゃないと聞いています。

それこそひと仕事。日本で言うクリスマスプレゼントとお歳暮とお年玉を、
全部一緒にしたような感じでしょうか?

お昼の米国連続ドラマを見ていたら、上司や同僚からの
毎年のクリスマスプレゼントが実は「え~?!」みたいな喜べないもので、
お互い不要品として溜まっていたというのがありました。
料理嫌いな人にキッチン用品とか、趣味の違う帽子とか。
難しいですよね、プレゼントって。

私の友人は徹底的に合理的な人で、誕生日も含めて一切の
家族間プレゼントはないそうです。

彼女曰く、
「だって、私が買おうが娘が買おうが、結局原資は同じでしょ?
つまり夫のお給料。相手が喜ぶかどうかも分からないものを、
ひとのお金であれこれ買うのもねえ・・・」
なるほど。でも、何か寂しい。

親しかったらある程度欲しい物を聞いておけばいいし、
まあなんとなく趣味やニーズはわかってますよね。

こうした機会に、日ごろ関心を持たなくなってしまった???相手の事を、
何が欲しいのかなあと考えるのもいい、と思うのです。

先の友人のお嬢さんは、目下司法試験の勉強中。
司法に生きていく人なら合理的考えでもいいんでしょうかね?

でも私は尋ねます。娘や息子が結婚相手を連れてきた時に、
「今までご家族にプレゼントしたことある?」って。
その答えで少しおうちの様子が感じ取れるかもしれない、と。
プレゼントするって、なにか温かいし、
プレゼントする相手がいるって、幸せなことですよね。
あなたは誰とクリスマスでしょうか?


ブライダルは結婚創造文化の発信源として、社会に貢献する企業です。
ブライダルは結婚相談のパイオニアとしてお相手のご紹介という情報提供のみにとどまらず、パーティやセミナー・イベント・情報誌の発行など様々なプランの発信を続けています。それぞれに自分自身で行動を起こすことが新しい出会いのチャンスへとつながるからです。ブライダルでは結婚相談所のような、人を介したきめの細かいサービス、専任コーディネータ制にて今までに多数のご成婚を創ってまいりました。これからも様々な出会いを提案し、信頼あるバックアップとして、また結婚創造文化の発信源として、社会に貢献できる企業、パートナーであり続けることをお約束いたします。