スタッフブログ

雨の日を倍楽しくする方法

106.gifこんにちは!企画担当のmoku003.gifです。

日本は今、梅雨の真っ只中。
日本語には様々な「雨」がありますが梅雨だけでもざっと10くらいはありそう。
ちょっと思うだけでも五月雨、入梅、菜種梅雨・・・。

梅雨以外でも時雨、春雨、小糠雨、
濃霧の森を歩いている時に木の葉からしたたり落ちてくる雨のことを言う樹雨、
これは「きさめ」と読むんだそうな・・・。
ステキですよね。

日本人の感性ってスゴイ。
あの細い雨一本にこれだけ違いを感じて
「雨」を愛でている民族はいないんじゃないかしら。

日常の季節のうつろいとか、そんな形のないものに
いとおしさを感じるDNAは私たちの、生活を確実に豊かにしています。

日本人に生まれてよかった!
日本人ってやっぱり美意識が高い国民ですよね。

うれしいことに、かわいいレインブーツやコートがファッションとして復活しています。
童心に帰って雨の中をレインブーツでジャブジャブと、
歩幅大きく歩くのも楽しい・・・。

また、雨の日は映画を観るのもオススメ。
雨で印象的な映画といえば、オードリー・ヘップバーンの「ティファニーで朝食を」。
この映画は朝のパーティー帰りのプロローグが有名だけど、
私の中ではラストが心に沁みます。

トルーマン・カポーティの小説の映画化ですが、
主人公のホリーが真実の愛にやっと気づいたのは土砂降りの雨の中でした。
子猫を挟んで抱き合うふたりに涙と雨の祝福が・・・。

映画はそこでエンディングなので、
その後の彼らが結婚したのかしないのかは、観た方の想像におまかせです。
原作はどうだったかしら?

私たちはとかく雨を嫌いますけど、
映画などではとても効果的に使われる事が多いですね。

今度の休日はレインブーツを履いて久々に映画館にお出かけしましょうか。