スタッフブログ

愛情たっぷりハーブ、育ってます!

今年は大丈夫かな・・・・と毎年少し不安が過ぎるのですが、
我が家のベランダもやっと春らしくなってまいりました。

写真では分かりづらいかもしれませんが、
枝からあちこちから芽吹いてまいりました。
7cmくらいの東南アジア苗木から4年かけてやっと両手を広げるくらいに育てました001.gif

こちらの植物、タイ料理でおなじみの「こぶみかん」です。
と、急に言われても普通の方は「???」ですよね。
料理ではこの緑の2つ繋がったような葉っぱを
手で千切るようにしてスープなどに入れると、
ただのチキンスープが立派なエスニックスープに変身187.gif

改kobumikan2016

ミカン科。熱帯アジア原産。英名カフィアライム。タイ語でマックルー。翼葉という2枚つながった形の葉(左)とごつごつした果実(右)の皮を主に使う。いずれもレモンと木の芽を合わせたような強い芳香がある。←植物学的にはこんなカンジです。

kobumikan3

料理に使うハーブはやっぱり無農薬&フレッシュじゃなきゃ139.gif
いつもの思いつきでスタートしたハーブ菜園、お世話が大変ナンデス・・・
毎朝毎朝、確認して怪しい透明な粒を発見したら、全て手で取り去り
1つでも見逃すと3日もすると立派な毛虫。それまた見逃すと3日もすると
若葉から丸坊主にされる事・・・ほぼ毎年デス143.gif
これが秋口まで繰り返され、冬になったら避寒の為、棘だらけの
鉢を室内に入れたり、暖かい日は又出して・・・

こんなにかわいがってるから、もう、お料理になんか使えません201.gif
もう、何がなんだか・・・・とほほデス。