結婚相談(東京・横浜・名古屋・大阪) Bridal TOP > 第6回 早稲田駅伝


早稲田大学 震災復興チャリティイベント

第6回早稲田駅伝in夢の島競技場 2016.12.3 SATUADAY 主催 早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター、一般社団法人ウィズスポ 後援 早稲田大学校友会

被災地支援活動チャリティイベントとしての早稲田駅伝

震災復興イベントとして始まった早稲田駅伝も
早いもので今年で6回目。
グランドオープニングの中で、
今年から東日本の震災復興にとどまらず
全国の自然災害被災地への支援金として
参加費の一部を使うとのアナウンスが。

さすが、早稲田大学。
柔軟な姿勢で社会に貢献していく姿は大学のあるべき姿、と感じ入り、
幸せ作りのお手伝いをする結婚創造企業としてこのような大会に協賛させていただけることに、
誇らしい思いを新たに!

校友って大きな家族なんだな

私は早稲田大学の出身ではないので、
開会後しばらく会場の結束感に気圧されていました。
でも、ステージ上で学部の名前が挙がるたびにあがる歓声や
校歌や応援歌をこぶしを振って熱唱する大勢の人たちを
見るうちに「早稲田大学を愛しているんだなぁ」と
とても羨ましい気持ちがふつふつと。

会場にはたくさんの子どもたちの姿も

もしかしたらご両親は早稲田大学で出会ったのかもしれない。
同じ学び舎で語り合った仲間が家族になり
時を経てまた集まる…なんて妄想したりして。
学生もOBもその家族も、みんなで走る。
想いをみんなでつなぐ。
そしてみんなで応援する。
その走りは常に誰かに応援されていました。

真冬らしからぬHOTな一日

大きなイベントなのに、アットホームな空気を感じた
とても楽しい一日でした。
ランナーの皆さん、応援していた方々、
運営の皆様、お疲れ様でした。

ブライダルは第1回目から協賛企業としてサポートさせていただいています!

いままでのアーカイブ 第1回 第2回 第3回 第4回 第5回

ブライダルは結婚創造文化の発信源として、社会に貢献する企業です。
ブライダルは結婚相談のパイオニアとしてお相手のご紹介という情報提供のみにとどまらず、パーティやセミナー・イベント・情報誌の発行など様々なプランの発信を続けています。それぞれに自分自身で行動を起こすことが新しい出会いや結婚のチャンスへとつながるからです。東京・名古屋を中心に、横浜・湘南・豊橋・岐阜・大阪と皆様の身近なエリアに支社を置き、それぞれの地域での慣習にも詳しい結婚情報サービスをご提供しております。ブライダルでは結婚相談所のような、つまりお見合い相手のご紹介には、専任コーディネーターを介したきめの細かいサービスとしてご紹介相手のプロフィールをお送りする前に希望条件のマッチングを精査したり新たな角度からのご提案をしております。この様にして今までに多数のご成婚を創ってまいりましたがこれからも様々な出会いを提案し、信頼あるバックアップとして、また結婚創造文化の発信源として、社会に貢献できる結婚相談所であることはもちろん、一人ひとりのパートナーであり続けることをお約束いたします。